2006年07月08日

モリエンテス来ました。

昨日、プレイしに行ったら人が一杯。

なんだ?と思っていると、噂のエクストラカードキャンペーンが始まった為、財力にモノを言わせる人たちが張り付いていました。

別に来期に登場すると思っているので、出来ないものは仕方なく、その日は帰りました。

本日、サテライトが空いていたので5クレジットだけやりました。

クジを引いたら『当たり』  ・・・おぉ!

カードを引いたらモリエンテスでした。

この人は来期バレンシアに移籍が決まっているのですが、次期バージョンではリバプールなんでしょうか。

だとするならば、クラウチが出てカード化されないかもしれません。

そういう事を考えて3選手の中では一番欲しかったカードだったので良かったです。


単純に英語版をプレゼントと思いきや、EXTRAカードとして裏面のデータは日本語で書かれていました。

これは、いいですねー。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

お知らせ。

一つ、ブログを立ち上げてみました。サッカー

写真で見るW杯2006


いつまでネタが持つのか。


突然リンクが消えてもご了承下さい。モバQ
posted by さつま at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

ブラジル、控え室での一コマ。

いやー、ブラジルには勝てないと思わされましたヨ。

理由ですか?

続きを読む
posted by さつま at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

サッカー予想グランプリ景品到着。

J1の予想大会の商品であるPSPが届きました〜。
[ Js GOAL ]J1グランプリ
psp.JPG

趣味でモノが貰えるなんて思いませんでした。
何事もやってみるものですね。

たまたま第2ターンが始まった時にパーフェクトで当たってしまって、その後は逃げ切られるのか不安な日々を送っていましたが、GWの過密日程で波乱があり、的中率が下がったのか何とかギリギリ逃げ切ることが出来ました。

W杯の中断中はJ2の予想で頑張りましょう〜。
[ Js GOAL ]J2グランプリ

1位の商品よりも、2位で三浦選手のサインを狙っているのは内緒です(笑)

・・ちなみに初回は、たった3ポイントでした。
前途多難です。
posted by さつま at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

避妊具もスルーパス?

ベッカム、ルーニーらの避妊具を発売 - livedoor スポーツ
 イングランドの攻撃陣が、DFにコンバートされた? 英ドラッグストアチェーンのスーパードラッグは、代表選手の写真をパッケージにあしらったコンドームを発売すると発表した。1パック3個入りの価格は1ポンド49ペンス(約316円)で、種類はMFベッカム(Rマドリード)FWルーニー(マンチェスターU)オーウェン(ニューカッスル)の3つ。ピッチ上では得点やアシストが仕事の3人だが、避妊や性病防止という「ディフェンス」にも一役買うことになった。
 同社の広報は「どの選手が売れるか見ものですね。(W杯で)勝ったり負けたりで売れ行きがどうなるか、データも興味あります」と、W杯での反響が待ちきれない様子だ。しかし、英紙スターの報道によると、ベッカムはビクトリア夫人の誕生パーティーの席上で、第4子の子づくりを宣言。どうやら夫妻には必要ないようだ。



記事中にもありますが、絶倫金満夫婦は更に子供が欲しいようです。
今度出来たら『ドイツちゃん』にでもするのでしょうか?

女の子欲しい〜 ベッカムが4人目の子づくり宣言!? - livedoor スポーツ
 24日付の英大衆紙「デイリー・スター」によると、ベッカム夫妻は先週、自宅で開いたビクトリア夫人の誕生日パーティーの席上で「4人目の子づくり」を宣言したという。このパーティーに出席していた夫妻の友人筋は、「夫妻は3人の息子たちに囲まれ、幸せいっぱいだが、やはり女の子も欲しいらしい」とコメント。ビクトリア夫人は「女の子だったらナイスだけど、こればっかりは分からない」と話し、子づくりに前向きな発言をしたという。同紙は、ドイツW杯優勝と4人目の子づくりと合わせて「ベッカム、夢の2冠達成に向かってスタート」という見出しを掲げた。


正直な話、個人的には
べっかむ:頭が弱くて絶倫。嫁に頭上がらず。外にいっぱい女囲っていそう。
るーにー:頭が弱くてすぐ切れる今時の若者。賭け事大好き、男色っぽい。
おーえん:昔は良かったんだけどキャラ濃い人多いので影薄い。立たなそう。

という偏見を持ち合わせていますので・・




この企画は失敗と見ました。


どうせなら、ランパード、ジェラード辺りで作ればいいのに。

アシュリーコールは・・・ゲイ疑惑か・・・がく〜(落胆した顔)
イエローカード!

テリー・・・は浮気8回か・・・ふらふら
レッドカード!
posted by さつま at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

付録第六弾!CALCiO トッティ

060412_totti.jpg

予想通りトッティでしたよ。
OF18 DF8 TE19(+1) PO17 SP16 ST16(-1) TOTAL94

イタリアサッカーの記事を扱っているからイタリアのクラブとは思っていましたが、やはり各クラブ1人ずつでした。

トッティの活躍は確かに凄かったですが、個人的にはマンシーニとか、意表をついてタッディとか(笑)
そういうものが良かった訳で、キラもあるようなカードをわざわざ付けなくても(特にトッティに至ってはMVPすらありますし)よいのではないかと思うのです。

それは多分WCCFをやっている人の視点であって、一般のセリエAが好きな人にとって見れば、やはり有名プレイヤーのカードが付いたほうが良いのでしょうけれど・・ね。

あの、タッディのカードが欲しくて本買う人は、ほとんど居ないと思いますし。


実際、今回のシリーズに関してはカードのデザインも使用している画像も良い感じでした。

スキルがループシュート(クッキアイオ)というのも、感じがあって良いですよね。
ちょっと使ってみたくなりました。わーい(嬉しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

インテル通信

インテリスタご愛用サイトインテル通信

さてさて、CLもクリア辛うじて勝ったし、今週はどうかな?


そうそう。シェバが移籍問題で何か言ってたなー。
ミラン出るわけないじゃんヨ・・サッカー


ん?


・・・・・・・・・ぬぉ!


ミラン通信ですと?!がく〜(落胆した顔)
060401.JPG



スクロールしていったら・・・



【エイプリルフール!】



やられた〜〜〜〜ふらふら



イカス!(笑)
posted by さつま at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

フェギュア

puyol_figure.jpg
FTCHAMPS.JP

各所で話題の12inchフィギュア。

深夜番組で野球解説者が「ボクも大好きなんですよー」と紹介する姿にヘドが出そうなさつまです。こんにちは。


全部見た中ではプジョルが一番デザインが良いと思います。
いいな〜ぴかぴか(新しい)


・・ま、値段も難しいのですが、置き場所がありません。
いや、ホントに。

といいますか、嫁はサッカー好きではないので(苦笑)


シリーズにインテル追加希望(出来を見てみたいです。)
posted by さつま at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サカつくバッジョ

3月29日はサカつくの日ってことで購入しました。

ソフトもそうですが、お目当ては【特製バッジョカード】

baggio_sakatuku_1.jpg

baggio_sakatuku_2.jpg

お、チーム名ではなくアッズーリになっています。

これは今後の排出カードにも影響があるのでしょうか。

W杯ですから以前のITシリーズのようにFRとかBRとかARとかINとか・・・
JPは難しいかなもうやだ〜(悲しい顔)


そういえば、簡単に各国の愛称を調べてみました。
イタリア:アッズーリ
フランス:ラ・ブルー
ブラジル:セレソン、カナリア
アルゼンチン:アルビセレステ
イングランド:スリーライオンズ
スペイン:ラ・フリア、無敵艦隊
ドイツ:マンシャフト
オランダ:オランイェ、オレンジ
オーストラリア:サッカールー


虎とかライオンとか、鷲とか鷹などはありふれているのですが、サッカー&カンガルーの造語であるサッカールーはお国柄という感じですね。

あとは赤い悪魔。
ユニフォームが赤いチームは大体こういう呼び名で呼ばれていますが(青い悪魔じゃいけないのでしょうか)ナショナルチームでも韓国やベルギーは赤い悪魔呼ばわりされているようです。


そういえば、日本は女子チームは『なでしこジャパン』という、およそスポーツに関係のない愛称が付いていますが、男子には聞きなれた愛称はありません。

オフト監督のあたりから監督名+ジャパンという面白みのない呼び名で呼ばれるようになっているようです。

JFAのサイトを見に行くと『SAMURAI BLUE 2006』とありますが、これは単なるキャッチフレーズらしいです。


いっそ、サムライブレード(ゲームにありそうですが)なんて愛称はいかがでしょうか?
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

スクリーンセーバープレゼント

マルイ|トピックス|恋するために、生まれて、着たの。

マルイでは3/17〜4/9までスクリーンセーバーをプレゼント。

日本代表の主将の勘違いSSもありますのでお早めに。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

クラブW杯開催国枠却下

FIFA理事会クラブW杯開催国枠却下へ - nikkansportscom
 12月に日本で開催されるクラブW杯(世界クラブ選手権)で、今季のJ1優勝クラブに与えられる予定だった開催国枠が認められない可能性が高くなった。17日にチューリヒで行われたFIFA理事会で、2月に行われた大会組織委員会で承認した開催国枠について討議。「世界一を決める大会に大陸王者になっていないチームが出て勝った場合は問題になる」と異議申し立てがあり、組織委へ差し戻されることになった。FIFA理事で会議に出席した日本協会の小倉副会長は「Jの優勝クラブが出場するのは難しいと判断した方がいい」とコメント。6月の理事会で再度、討議する予定だがJ1優勝チームの出場は極めて厳しい状況になった。

これには、たぶん幻の第一回大会のことが理由になっていると思われます。
スポーツナビ|サッカー|トヨタカップジャパン2005|幻の第1回世界クラブ選手権
--以下抜粋--
 ただ上記した8チームのうち1チームだけ世界、あるいは各大陸のチャンピオンという称号を持たない、特殊な条件のもとで参加したクラブがあった。そのチームはコリンチャンスである。リオ・デ・ジャネイロ市のマラカナンと、サンパウロ市のモルンビーというブラジルが誇る2つの巨大スタジアムで行われたこの大会。実はこの2会場での開催が、ブラジル人の国民性と重なってひとつの問題を発生させ、それを解決させるためにコリンチャンスの参加が決定したのだった。
 ブラジルにおいてサッカークラブというものは、極めて地域社会と密接な関係にあるため、ブラジル人は日本などのアジアのサッカーファンとは違い、地元以外のチームに声援を送るようなことをまずしない。スター選手をそろえたヨーロッパの強豪クラブといえども興味を持つことはあまりないし、海外のチームだけを観戦するためにわざわざスタジアムへ足を運んだりもしないのだ。さらに同じブラジル人でもパウリスタ(サンパウロっ子)はリオ・デ・ジャネイロ州のクラブを絶対に応援しないし、その反対にカリオカ(リオっ子)が、サンパウロ州のチームに声援を送ることもまずあり得ない。他のサッカー先進国の人々と同様に、ブラジル人には他州や他市のチーム、さらに海外のチームに関心を持ち声援を送る思考がないのである。
 それ故にリオ・デ・ジャネイロ市ではコパ・リベルタドーレス優勝チームとして、ここを本拠地とするバスコ・ダ・ガマの出場が決定していたため問題はなかったが、サンパウロ市で多くの観客を動員し、大会を活性化させるためには地元チームの出場が、是が非でも必要だったのだ。そうした主催者側の思惑と配慮によって、ワールドチャンピオンや各大陸の王者という称号を持たない、98年のブラジル全国選手権優勝チームであるコリンチャンスに出場の機会が与えられたのだった。

--中略--

 こうして各大陸の王者が集結して行われた世界クラブ選手権は、世界あるいは大陸チャンピオンの称号を持たない特別枠で参加したクラブの優勝で幕を閉じたのだった。コリンチアーノは、同州のライバルであり、コパ・リベルタドーレスを獲得しているパルメイラスとサンパウロFCに対して「南米チャンピオンにはなっていないが、世界チャンピオンにはなった」と冗談交じりに豪語することになる。

--後略--



この第1回世界クラブ選手権が行われたのは2000年です。
チャンピオンであるが故の過密日程、特に世界のサッカーカレンダーで見れば12月は決してオフという訳でないので、逆に日程に余裕があり地元の後押しがある開催国枠クラブが活躍する可能性も出てくるわけです。


個人的には日本のチームも見てみたいですが、AFCをとって見ても国内ではさほど話題に上らないことを踏まえても、3回目以降開催国が決定していない(日本ではない)事実を考えてみても、開催国枠は不要だと思います。

興行的に採算が取れないことは十分に考えられます。
個を応援するのではなく、良いプレーに良い試合に声援を送れる文化がないと難しいと思います。

欧州チャンピオンズリーグを見ても決勝の地に地元クラブが進むことは少ないですが、その最高の試合を見に観客はやってきます。

新しいトヨタカップを見たときに、ベストでないコンディションであったり、遠隔地からの移動であったりとベストパフォーマンスを見ることが出来ませんでした。

この世界クラブ選手権が世界一というステータスが与えられるだけの名誉ある大会にならないならば、たった一回で終わった旧世界クラブ選手権と同様の結末を送る可能性は高いです。


世界クラブ選手権を頂点として、各大陸の選手権があり、各国のリーグがあり、日程などの問題をクリアしていく作業が必要ではないでしょうか。

選手の移籍も含めてボーダレスになっているなかで日本の3月開催は早い段階で修正する時期に来ているのではないでしょうか。



世界クラブ選手権が文字通りクラブW杯と呼ばれるにふさわしい大会になり、選手もクラブの優勝することが栄誉に思えるようになれば各国のリーグにおいてもリーグ優勝の更に先を目指してサッカー界が活性化するのではないでしょうか。


話は戻りますが、大陸王者でないクラブが活躍するのは、そういう意味でも大会の趣旨に反しますよね?
posted by さつま at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

日本人選手在籍の海外クラブ

松井大輔の記事が少ないとお嘆きの方。

ル・マンのオフィシャルサイトは日本語で読むことが出来ます。
しかも怪しい日本語ではなく、「(笑)」を使うなど日本人スタッフを使っている様子。
MUC 72 - le Site Officiel du Mans Union Club 72
(私が知らなかっただけ?)


そういえばセルティックも日本語サイトをオープンしました。

ここは日本語が少々微妙だったり、リンク先が英語ページだったりしますが、
まー、読めなくもないです。商魂丸出しですケドネ(笑)
セルティックフットボールクラブー日本公式ウェブサイト - Celtic FC Home


小野の居なくなったフェイエもまだ日本語サイトが健在です。
www.feyenoord.nl :: Online


マジョルカとヘラクレスは日本語サイトは立ち上げる気は無い感じですね。
WBAとボルトンも、その気は無いのですかね〜。


イタリアでは
フィオレンティナ
ACF Fiorentina - ACF Fiorentina
メッシーナ
wwwmondomessinait - FC Messina オフィシャルサイト

後は日本人が在籍していないにも関わらずミラン
A.C. Milan - Official Site

結構、イタリア語以外に中文をサポートしているサイトが多かったです。

アジアマーケットは日本よりも中国にシフトしたという事でしょうか。
posted by さつま at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

付録第五弾!CALCiO アドリアーノ

060311_adoriano.jpg

アドリアーノですか〜。
OF20(+1) DF5 TE15 PO20 SP16 ST13(-1) TOTAL89

最初がカカ(ミラン)
次にイブラヒモビッチ(ユベントス)
今回がアドリアーノ(インテル)

つまり選手を選ぶより先にイタリアの各クラブから一人選んでいるようですね。

すると次回はローマと言うことになり、自ずとトッティということになりますか。

今回のアドリアーノはOF&PO20という意味でビエリ以降最近少ない選手です。
ニステルローイとどちらを使うか、パワー時代に備えて、という意味合いでも買いでしょうか。

トッティーは・・出たとしても今更・・という感じですね。ふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

CL ANTHEM

なんとなく聞きたくなって探してみました。

意外と簡単に見つかりましたヨ。

ttp://uk.geocities.com/hotcalciovideo/
こっちは一番上の二つ(一つはTV版)

ttp://fcspartak.ru/media/audio/pesni/UEFA%20Champions%20League%20-%20Hymne.mp3
こっちはダイレクトリンク。

携帯用に加工してもいいけど、面倒なのでダウンロードサイトを探してみました。

超ワールドサッカーというサイトで31円で落とせました。
おー、いい感じ。

ついでに歌詞も調べてみました。

会場ではCDを売っているらしく、これまた簡単に見つかりました。

と言っても何語だか解らないので訳も探してみました。


「UEFA Champions League Hymne」

Ils sont les meilleures equipes (最高の選手達の登場です)
Sie sind die allerbesten Mannschaften (最高の選手達の登場です)
The main event (メインイベントです)

Die Meister (最高です)
Die Besten (最高です)
Les Grandes Equipes (最高の選手達です)
The Champions (チャンピオン達の登場です)

Une grande reunion (これは最高のイベントです)
Eine grosse sportliche Veranstaltung (大きなイベントです)
The main event (メインイベントです)

Ils sont les meilleurs (これは最高のイベントです)
Sie sind die besten (これは最高のイベントです)
These are the champions (チャンピオン達の登場です)

Die Meister (最高です)
Die Besten (最高です)
Les Grandes Equipes (最高の選手達です)
The Champions (チャンピオン達の登場です)

Die Meister (最高です)
Die Besten (最高です)
Les Grandes Equipes (最高の選手達です)
The Champions (チャンピオン達の登場です)








ガッカリですわがく〜(落胆した顔)


ついでにDocomo用なので私は見られませんが
ttp://photo3.avi.jp/photo/1/87212/87212-2817041-0-8619768.3gp

とりあえず、個人的メモで書いておきます。
(画質は期待出来ませんがPCでも見られます)
posted by さつま at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

イングランドマスコミ事情。

アシュリー・コール、ゲイ疑惑に過剰反応 - livedoor:日刊スポーツ
 イングランド代表DFアシュリー・コールが「ゲイ疑惑」に怒り、サンとニュース・オブ・ザ・ワールドの2紙を名誉棄損で訴える手続きを申請した。2月に「プレミアシップでバイセクシャル」と、ホモパーティー写真を掲載。人物は特定できない代物だったがチャットルームに「あれはアシュリー・コールだ」の声が殺到。アイドル歌手の彼女がいるコールはこれに激怒し「新聞は何ら規制せず遠回しなプライバシー侵害であり、名誉棄損だ」と過剰に反応した。

イングランドって同性愛者の結婚を認めたんですよね?

ゲイが社会的に認知されているのであるならば、別に忌み嫌う必要も無い訳で、名誉毀損という手段は行き過ぎのような気も致しますが・・

いずれにしても彼の国のマスコミはスポーツ選手を潰したいようですね。(監督含め)

最近の話題では
「ジョー・コールが素っ裸で逃げ出した」
「C・ロナウドのレイプ疑惑」
代表監督の件やベッカムの事など・・

そういえば、ダイアナさんもマスコミにやられた口でしたっけ?


誰が、紳士淑女の国と言ったのだか。
posted by さつま at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

付録第五弾!WSK 稲本

060302_ina.jpg
キタキタキタ!!

稲本が付属に付くという噂が流れて一ヶ月。
ようやっと出ましたよ。

しかもパラメーターもいい感じで使い勝手が良さそうです。

しかし、ワールドサッカーキングの付録はこれで終了。

結局平山は無理でしたか・・・バッド(下向き矢印)

CALCiO、あと2号何が付くのでしょう。

今までの2号を見る限りでは・・・望み薄いなぁふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

サカつく、初回生産特典

『サカつくヨーロッパ』の初回生産特典が判明!! / ファミ通.com

3月29日にSEGAから
『プロサッカークラブをつくろう! ヨーロッパチャンピオンシップ』
が発売されます。

今までは見合わせていたのですが、今回は買おうかな〜と思っていました。

そしたら、なんと

初回特典は!

サカつく特製 WCCF バッジョカード


予約しなくちゃだわ ダッシュ(走り出すさま)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

付録第四弾!CALCiO ズラタン

早朝まで起きていたのでCALCiO買いに行きました。

060210_Zlatan.jpg
ズラタン・イブラヒモビッチさんでした。

最初は白カードか? と思いました(苦笑)
・・と言いますか、いっそのことアヤックスで白扱いの方が余程嬉しかったです。もうやだ〜(悲しい顔)

セリエの制限があるのでしょう。
でも、何となく納得のいかないチョイスでした。


セリエAで望むならば・・
フィオレで出番の無い為に白扱いの中田とか、
さようなら記念で能力上げの中村(黒で)とか、
同じ理由でユニフォームをユーべ仕様のミッコリとか、
これで見納めバッジョとか(ATLEもありそうですが・・)
去年の得点王ルカレッリとか、
能力を上げるといえば、ジラルディーノもトニも頑張っていますし・・

ま、キリが無いので何ですが言ってしまえば

『現状排出しているカードを出すのってどうなんですかー』

残り2号。期待していますバッド(下向き矢印)


追記:
CALCiOと言えば、ジャンルカ富樫氏がエジプトでお亡くなりになりました。
本誌編集顧問、富樫洋一の訃報に関して
本誌にはその事に関して記事は無く、2月7日の10日発売で訃報記事を差し込む余裕は・・・厳しいよな〜 などと印刷関係者としては感じましたが、最後になるであろう記事を拝見しながらアフリカの躍進を思い今後伝えたいことが多々あったのかと思うと残念でなりません。

スポーツナビ | サッカー|日本代表|西海岸にやってきたけれど(2月7日 晴れ) 宇都宮徹壱のサンフランシスコ日記(1/2)
こちらでも訃報について触れられています。



謹んでお悔やみを申し上げます。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

付録第三弾!WSK オオクボ

060202_okubo_f.jpg

大久保ですよ。『大久保嘉人』
てっきり稲本が付くと思っていたのですけど・・・

FWならば今売り出し中の『平山相太』・・だと楽しかったのですけどふらふら
(一応エールディビジですし)

060202_okubo_b.jpg

・・・ふてぶてしい顔ですね(笑)

ヤナといい、オオクボといい、黒だと使いにくいんですよね。

でも、今回は私のサテライトの両隣でオオクボ使っていました。
ヤナの時は実際に使えるまで間隔が開いていたので浸透しなかったのかもしれません。

今度、2ndチームを作るときには・・・アジアで固めたいですね〜わーい(嬉しい顔)



・・・オーストラリア含めても厳しいですね。がく〜(落胆した顔)
DFは3人だし、MFが多すぎるし。モバQ

posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。