2006年06月13日

カフー、ピンチ。

カフーは禁固9月相当 伊検察が判断 - 共同通信:楽天スポーツ
 【ローマ13日共同】イタリア紙スタンパ(電子版)は12日、サッカーのブラジル代表主将でイタリア1部リーグのACミランに所属するカフー選手に対し、イタリア検察当局が、パスポート偽造の疑いで禁固9月の刑が相当との判断を下したと報じた。

 同紙によるとカフーは、欧州連合(EU)の市民権を持った選手が外国人選手枠から除外されるため、EU市民権を取るためにパスポートを偽造したという。カフーの妻も同9月の求刑を受けた。

 捜査は数年前から続けられていた。13日に行われるW杯のブラジル−クロアチア前日に報道されたことから、イタリアでは、検察がW杯の効果を狙って情報を流したと受け止められている。


数年前からの捜査を、この時期、このタイミングで報道することが嫌らしいですね(笑)

来期のカフーの動向に注目です。

・・・引退しちゃうかな?

スペインに行けば、すぐに国籍を得られた(二重国籍可)んですけどね〜。

その辺りは、ロベカル氏やロナウド氏にお尋ね下さい。


W杯?


もー、どうでも良いですわ(笑)
posted by さつま at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

Tシャツ着て不祥事。

CL決勝前にバルサTシャツ着て線審クビ - サッカーニュース nikkansportscom
17日にパリで行われる欧州CL決勝、バルセロナ(スペイン)−アーセナル(イングランド)の線審を務める予定だったノルウェー人のオーレヘルマン・ボルガン氏(41)が“不祥事”を起こし、16日に欧州連盟から線審を外された。ノルウェーの新聞にバルセロナのTシャツを着てポーズを取る写真が掲載されたため。ボルガン氏は掲載紙のサイトで「あまりにも、自分がばかだった。置かれている状況を考えてなかった」と反省した。

 バルセロナのライカールト監督は「今度はアーセナルのシャツを着て写れば、すべて解決」と気にしていなかった。

 主審はノルウェー人のテリエ・ハウゲ氏(40)が同国出身の審判として初めて務める。


浮かれて、舞い上がってしまったのでしょう。

別の記事によると、本当は両クラブのTシャツを着てほしかったらしいのですが、たまたまバルサのTシャツしかその場に無かったそうです。

ライカールトのジョークは素晴らしいですが、それで覆らないでしょう。可愛そうに。


W杯、CL、ユーロなど決勝の審判をされる方々はくれぐれもご注意下さい。


『パンツは赤でしたヨ』 などと弁明してみてはどうでしょうか?モバQ
posted by さつま at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

イタリアサッカー激震

ユーベ八百長疑惑でセリエB降格も:ワールドサッカープラス
 イタリアで大規模な八百長疑惑が浮上した。11日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙などは、ユベントスなど、セリエA6チームを含む計9チームが昨季(04〜05年)八百長を行った疑いがあるとして、ナポリ地検が捜査を進めていると報じた。

 ユベントスのほかに捜査対象に名前が挙がっているのは、昨季MF中田が所属したフィオレンティーナ、今季途中までFW柳沢が所属したメッシーナと、ラツィオ、ウディネーゼ、シエナ。ユベントスのモッジGMが“黒幕”とみられ、ユベントスは昨季の優勝取り消しや降格処分を受ける可能性があるという。

 モッジGMは、昨季の試合で審判の担当試合決定に関与した疑惑でも調査を受けており、同疑惑で8日にイタリア協会のカラーロ会長が辞任したのに続いて、11日にはマッツィーニ副会長が辞任。両疑惑の関連も取りざたされている。

 ユベントスは14日の最終節で勝つか引き分ければ優勝が決まるが、それどころではない状況。イタリアでは80年にACミランとラツィオが八百長事件でセリエBに降格しているものの、最多28回のリーグVを誇る“王者”が初のセリエB降格となれば、リーグ全体に与えるダメージは甚大だ。

◆セリエA八百長メモ

[名門降格] 80年に大規模なサッカー賭博事件が浮上。選手10人以上が逮捕され、ACミランとラツィオの名門2クラブが八百長に関与したとしてセリエBに降格、選手2人とミランの当時の会長が永久追放に。

[大量捜査] 04年5月にサッカー賭博に絡む八百長疑惑が表面化。当時セリエAのレジーナ、シエナ、レッチェ、キエーボを含む12クラブが捜査を受け、計6選手に出場停止処分。当時セリエBのモデナが勝ち点1をはく奪された。

[昇格から降格] 04〜05シーズンのセリエB最終節でジェノアはベネチアを3−2で下し、A昇格を決めたが、その後、贈賄により試合結果を操作した疑惑が浮上。昇格を取り消され、逆にC1降格。





■セリエA順位表(第38節 全日程終了)

―――――――――――――――――――――
 順位 Week 38    Pts P W D L F A
―――――――――――――――――――――
★1)ユベントス    91 38 27 10 1 71 24 欧州CL
★2)ACミラン    88 38 28 4 6 85 31 欧州CL
★3)インテル     76 38 23 7 8 68 30 欧州CL
★4)フィオレンティ  74 38 22 8 8 66 41 欧州CL
 ------------------------------------------
☆5)ローマ      69 38 19 12 7 70 42 UEFA杯
☆6)ラツィオ     62 38 16 14 8 57 47 UEFA杯
 ------------------------------------------
☆7)キエーボ     54 38 13 15 10 54 49 UEFA杯
 8)パレルモ     52 38 13 13 12 50 52
 9)リボルノ     49 38 12 13 13 37 44
 10)パルマ      45 38 12 9 17 46 60
 10)エンポリ     45 38 13 6 19 46 60
 12)アスコリ     43 38 9 16 13 43 53
 12)ウディネーゼ   43 38 11 10 17 40 54
 14)サンプドリア   41 38 10 11 17 47 51
 14)レジーナ     41 38 11 8 19 39 65
 16)カリアリ     39 38 8 15 15 42 55
 16)シエナ      39 38 9 12 17 42 60
 ------------------------------------------
●18)メッシーナ    31 38 6 13 19 34 58 降格
●19)レッチェ     29 38 7 8 23 30 57 降格
●20)トレビソ     21 38 3 12 23 24 56 降格
―――――――――――――――――――――

 Pts=勝点
 P=試合数
 W=勝 D=分 L=負
 F=得点 A=失点


■セリエA得点ランク(第38節 全日程終了)

 31点 トーニ(フィオレンティーナ)
 23点 トレセゲ(ユベントス)
 22点 スアゾ(カリアリ)

  -- 以下略 --




ここで八百長疑惑に関係したとされるクラブを抜いてみます。


■セリエA順位表(判決 全日程終了)

―――――――――――――――――――――
 順位 Week 38    Pts P W D L F A
―――――――――――――――――――――
★2)ACミラン    88 38 28 4 6 85 31 欧州CL
★3)インテル     76 38 23 7 8 68 30 欧州CL
★5)ローマ      69 38 19 12 7 70 42 欧州CL
★7)キエーボ     54 38 13 15 10 54 49 欧州CL
 ------------------------------------------
☆8)パレルモ     52 38 13 13 12 50 52 UEFA杯
☆9)リボルノ     49 38 12 13 13 37 44 UEFA杯
 ------------------------------------------
☆10)パルマ      45 38 12 9 17 46 60 UEFA杯
 10)エンポリ     45 38 13 6 19 46 60
 12)アスコリ     43 38 9 16 13 43 53
 14)サンプドリア   41 38 10 11 17 47 51
 14)レジーナ     41 38 11 8 19 39 65
 16)カリアリ     39 38 8 15 15 42 55
 ------------------------------------------
●19)レッチェ     29 38 7 8 23 30 57 降格
●20)トレビソ     21 38 3 12 23 24 56 降格
―――――――――――――――――――――
★1)ユベントス    91 38 27 10 1 71 24 欧州CL
★4)フィオレンティ  74 38 22 8 8 66 41 欧州CL
☆6)ラツィオ     62 38 16 14 8 57 47 UEFA杯
 12)ウディネーゼ   43 38 11 10 17 40 54
 16)シエナ      39 38 9 12 17 42 60
●18)メッシーナ    31 38 6 13 19 34 58 降格



ミランがめでたくスクデッド返り咲きです。
ミラクルキエーボがとんでもない事になりそうです。
レッチェとトレビゾの降格がどうなるのか。
さすがに8チームの入れ替えは行えないでしょうから、セリエAのチームを一時的に減らすかもしれません。

得点王のトニの処遇も難しいところでしょう。
ブッフォンのW杯代表剥奪という話もあります。

優勝候補と目されていたイタリアですが、大会まで目が離せないようです。
posted by さつま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ビ●レアル。クラブの読み方は?

アーセナル。萌え〜。

こんばんはさつまです。
アーセナル先勝です。
次節はセスクも出てきますし、問題ナッシング!

ビシャレアルはインテル戦のようにアウェーで1点でも取っていれば良かったのでしょうけれど、今のままでは苦戦を余儀なくされそうです。

ところで、
私は『ビシャレアル』と呼んでいたのですが、スポーツ新聞系を見ると『ビリャレアル』で統一しているようです。
スポーツナビ ニュース アーセナル、無失点記録を更新=サッカー欧州CL
アーセナル先勝/欧州CL:スポニチ Sponichi Annex


同じスポニチでもカテゴリーが異なると『ビジャレアル』になっています。
[CL詳報]アーセナル スコア以上の完勝劇(欧州CL) :ワールドサッカープラス
アーセナル、ビジャレアルに先勝…欧州CL:海外:サッカー:スポーツ報知

ちなみに本家UEFA.comの日本語サイトでは『ビジャレアル』で統一しているようです。
アーセナル、トゥーレ弾で有終の美:uefacom

敬愛するインテル通信でも『ビジャレアル』でした。


SANSPOに至っては、『ビジャレアル』と『ビシャレアル』が文中で混在していました(笑)
インテル先制許すも新怪物が爆発…欧州CL準々決勝:ZAKZAK



スペルを見るとVillarreal
公式→ Villarreal C.F. - Web Oficial



ビシャレアルと言っているところが無いようですが
普通に考えて、『ビリャレアル』って言いにくくないですか?


追記
ところで、アーセナルが優勝してしまうとセルティックはCL予備予選から戦うことになってしまうらしいです。
アーセナルのCL敗退を切望するのは? - livedoor スポーツ
【記事抜粋】
 早くも今季のリーグ優勝を決め、来季のCL出場権を獲得したセルチック。しかし、ビッグイヤーの行方によっては、グループリーグからの出場が可能な自動出場権を失う可能性もある。というのも、今季のCLベスト4チームのうち、現在国内リーグで苦戦するアーセナル(現在5位)やビジャレアル(現在8位)がビッグイヤーを獲得してしまうと、リーグ戦の結果でCL出場権が得られない場合でも、「優勝チーム枠」として出場権が与えられる。その場合、セルチックは自動出場権を失い、予備予選からの出場を余儀なくされる可能性があるのだ。




・・・ま、彼はスペインに行ってしまうのではないですか?
posted by さつま at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルルスコーニ、敗北ぢゃないモン。

Yahooニュース - ロイター - イタリア最高裁、総選挙での中道左派の勝利を確認
 イタリア最高裁は19日、先の総選挙で野党が勝利したことに対してベルルスコーニ首相が票の再集計を求めていた問題で、プロディ元首相率いる中道左派連合の勝利を承認した。投票にあたって不正行為があったとするベルルスコーニ首相の主張は退けられた。
 プロディ元首相は「最高裁の判断を受け、イタリア国民がわれわれの勝利にこれ以上疑いを抱く余地はなくなった。これで、強力な政府を目指し、イタリア社会が抱える問題の解決にあたることができる」と語った。
 一方、ベルルスコーニ首相の政党「フォルツァ・イタリア」は、総選挙について依然確認すべき事柄が残っているとして、敗北を認めることを拒否。ただ、これ以上何を確認しても、プロディ政権発足を阻むのは困難とみられている。
 ベルルスコーニ首相率いる中道右派連合の一角を成すキリスト教民主・中道民主主義者連合(UDC)はただちに敗北を認めた。



これでミランは今年も無冠(選挙含)と言うことになるのでしょうか。

また、ベルルスコーニはミランの会長職に返り咲くのでしょうか。




ま、どうでも良い話なのですけどね(笑)
posted by さつま at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

悪童もブランド?

ルーニー賭博で1億5千万損失か:スポニチ Sponichi Annex ニュース サッカー
 マンチェスターUのイングランド代表FWウェイン・ルーニー(20)が賭博で70万ポンド(約1億4400万円)を損失していたと9日付の地元紙が報じた。同代表のエリクソン監督が事実確認に乗り出すという。ルーニーは19歳から競馬などに打ち込み、260万ポンド(約5億3600万円)に及ぶ年俸を浪費。選手はサッカー関連以外の賭博を禁じられておらず、FA関係者も「個人的な賭博を防ぐことはほぼ不可能」としたが、モラルを問われることになりそうだ。

こんなことは以前から噂されていたことで、ピッチの内の外も素行が悪い悪童として有名な話です。

ところが!

ロナウジーニョ ベッカム超えた:スポニチ Sponichi Annex ニュース サッカー
 ロナウジーニョが“ベッカム超え”を果たした。ドイツのコンサルタント会社、BBDOドイツが30日、サッカー選手のブランド価値ランキングを発表。FWロナウジーニョ(バルセロナ)が4700万ユーロ(約67億円)で1位となった。MFベッカム(Rマドリード)は4490万ユーロ(約64億円)で2位。以下FWルーニー(マンチェスターU)、FWエトオ(バルセロナ)、FWメッシ(同)の順だった。

こんな悪童でも何故かブランド価値はあるそうです。

別に顔も良い訳ではありませんが、何事でも一芸に秀でるということは良い事のようです。


そんな事を考えていたら、あの歯並びの悪い人がCMに出ていましたよ(笑)

クレディセゾンの新CMに「ロナウジーニョ」起用!!:SAISON CARD(PDF)


あらら、結構頑張りましたね>セゾン
posted by さつま at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

セレソンよりも日本代表。

ペレの後継者ロドリゴ・タバタ「夢は日本代表」:ワールドサッカープラス
 ブラジルでいま、話題になっているのがサントスのMFロドリゴ・タバタ(25)だ。今季ゴイアスから移籍し、ブラジルの英雄ぺレの代名詞だったサントスの「10番」を与えられた。1月に開幕したサンパウロ州リーグでも活躍し、元ブラジル代表監督のルシェンブルゴ監督も高く評価している。

 「サントスでレギュラーになれたことはすごく満足しているし幸せだ。とくに両親が喜んでいる。なんとかタイトルを獲りたいね」

 ロドリゴが注目を集めたのは2004年、ゴイアスに移籍したシーズンだった。全国選手権で司令塔として活躍。中盤から前線に決定的なパスを送るプレーは光った。ロドリゴ自身も「得意なプレーはFWにパスを通してゴールを決めさせること」と言う。チャンスメークだけではなく、この年は8ゴール、翌05年も10ゴール決めてゴイアスのエースになった。ジーコも評価したことでロドリゴは注目されるようになった。そして今季ついにサントスに移籍し、ビッグチャンスをつかんだ。

《中略》

 6月22日、ワールドカップ1次リーグでブラジルは第二の故郷・日本と対戦する。

 「一番にブラジルを応援するが、日本のサッカーはすごく成長している」と、ちょっぴり複雑そうな表情を見せる。そして、将来は「日本に帰化して日本代表になるという夢もある。いままで何人ものブラジル人が日本代表になったけど、みんな顔はブラジル人。日本人の顔をした人がいてもいい」と、日本代表入りをアピールする。

 ルシェンブルゴ監督からは「目的を持って、きちんとやれ」と言われているだけで、今まで通りにプレーするように言われている。全幅の信頼を得ている証だ。

 「祖父母が日本からブラジルに来たのだし、自分の起源はすごく大事だと思っている。ブラジルの日系社会の代表として頑張ってきた。いつか日本の人たちにこうやって頑張っている姿を見せられたらうれしい」と、ロドリゴは誇らしげに言った。



ジーコ! 評価するなら呼びなさいよ!


仮にこれから日本に来ても次回のW杯には29歳。

日本を愛するロドリゴ君には、ぜひ日本に来てほしいものですね。
posted by さつま at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

シミュレーション

巻き起こるシミュレーション議論(イングランド):ワールドサッカープラス
 22日のFA杯準々決勝でチェルシーFWライト・フィリップスがダイブ気味のプレーで相手の退場を誘発したのを機に、イングランドでは、いわゆるシミュレーションをめぐる議論が高まっている。

 英語ではシミュレーションをする選手を「ダイバー」と呼ぶ。アーセナルのベンゲル監督は「ダイバーには出場停止処分を科すべき」といい、「イングランドにはダイバーが50人いる」と“証言”する元審判も。
 「サッカー界ダイビング選手権」が行われれば、優勝候補はやっぱりチェルシーなのだろうか?


 ◆世界有数の「ダイバー」たち◆

 ドログバ(チェルシー)
  自ら「ときにはダイブする」と発言。直後に声明「私はダイブしない」

 ネドベド(ユベントス)
  インテル・マンチーニ監督「彼はしょっちゅう地面に身を投げて、審判はだまされる」

 メッシ(バルセロナ)
  チェルシー・モウリーニョ監督「バルセロナはとても文化的な都市。演劇を解する人々が住む街だ」

 バラック(バイエルンM)
  チェルシー・テリー「審判のひどい判定で点を失い、ガッカリだ」

 C・ロナウド(マンチェスターU)
  「休暇は海にダイブします。ついピッチでも、ね」

 ライト・フィリップス(チェルシー)
  ニューカッスル・シアラー「まったく触っていないのだから、ダイブしようと思ってやった明らかなダイブ」




マリーシアであったりダイブであったり、所(ポジション)が変われば(必要かどうかの)受け取り方も様々だったりすると思います。

それが故にプレイが止まったり、選手に危険が及ぼされるならば(マランダラージ=ルール無視の悪質なプレイ)ベンゲル監督が言うようにイエローでもレッドでも出せば良いでしょう。
(ベンゲルは、そういう口撃が得意ですので誇張もありますが)

観客の立場であればつまらない試合にする選手は排除してほしいものです。


しかしながら、ダイブを許す(させる)状況まで持ち込まれない事が必要なのではないでしょうか。
そう考えると負け惜しみにも聞こえる感じがありますネ。



ダイブ側の意見では、常に削られているとか、危険なバックチャージを受けるからオーバーアクションしてしまう。などの話もあるようです。

そういうDF側への防衛策であったり腹いせであったりする、いわゆるトッププレイヤーのダイブに関しては許容出来る部分もありそうですが、ショーン・ライト・フィリップスやロッベンなどチェルシーの面々は、どうにも大根役者っぽいです。

アメリカンエキスプレスのCMで好演している監督を見習ってほしいものです(笑)



・・とはいえ、選手(FW)の意見にもあるようにダイブも一つのテクニックとして受け取られているのならば、試合後にスポーツ新聞社はVTRでも参考にして

演技点、芸術点 を付けたり

イタリアの金のバケツ賞(もっとも期待ハズレの選手)というのがありますが、ダイブの成功率の高い選手に最優秀演技賞でも贈れば良いのではないでしょうか。手(チョキ)


エリック・カントナがnikeのCMで言っている事が全てのような気がします。
posted by さつま at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

イギリス同性愛婚。解禁。

roonelonaldo.jpg


キミ達もHG?がく〜(落胆した顔)


ま、多分合成ですが、面白かったもので、つい・・(笑)
posted by さつま at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

アルベルティーニ引退。

スポーツナビ | ニュース | デメトリオ・アルベルティーニが現役引退

もう34ですか。お疲れ様です。
放出されたときは色々と話題になったものですが、今となっては正しかった選択なのかもしれません。
今のミランのシステムに入り込む余地はありませんからね〜。

育成か、フロントか。
いずれにしてもミランに戻って来るような気がします。
いや、呼ばないといけないでしょー。

新しい刺激と目標。
これから何をするか語っていませんが、いつの日かまたその名を轟かせるのでしょうか。

いずれにしても頑張ってほしいですね。
posted by さつま at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

豪、雪辱果たす。

スポーツナビ | ニュース | ついにプレーオフの壁破る 32年ぶりW杯に歓喜の豪

前回はプレーオフで敗れたオーストラリアが同じカードを接戦の末に征し、前大会の雪辱を果たしました。

ウルグアイはフォルランの負傷の痛かったでしょうし、移動の際の手違いでエコノミーだったのも疲れが抜けない原因になったかもしれません。
(オーストラリアはチャーター機)
そもそも、オセアニアは出場枠が0.5とプレーオフに勝たなければ本大会に出場出来ない悲しい地区。
しかもその相手は南米の5位と出るのが非常に困難な地区になっています。

今回の結果はヒディンク監督の名声を上げる結果になったことと思いますが、オーストラリアの活躍如何では次回のアジア枠が増える可能性もあります。
そう、オーストラリアは来年からAFCに加盟するのです。

逆境を乗り越えて雪辱を果たし掴み取ったW杯本大会の切符。
オーストラリアからは目が離せません。目
posted by さつま at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

テリー、頑張る!

チェルシーのテリー、ざんげ即8度目浮気 - nikkansports.com > サッカーニュース
 イングランド代表のチェルシーDFジョン・テリー(24)がまた浮気癖を露呈した。11日付の英紙サンに17歳の少女と車中で性的行為に及んでいたと報じられた。テリーには7年間交際している婚約者のトーニーさんがいるが、今回で8度目の浮気発覚。先月上旬に「彼女にはひどい仕打ちをした。もう2度と浮気はしない。世界のだれより、彼女と結婚したい」とざんげしたばかりだった。


おにーちゃーん!


テリーというと、何故か笑う犬のコント(テリー&ドリー)を思い出してしまうさつまです。
こんばんは。

8回の浮気は酷すぎますな。
・・と言いますか、テリー24歳だったのか〜。老け顔だなぁがく〜(落胆した顔)


プレミアはC・ロナウドもそうですが絶倫でないとダメなんですか?そうですか?

え、中田英?

どうなんでしょ?彼はナルナルだからな〜
posted by さつま at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

C・ロナウド、銭闘体勢。

スポーツナビ | ニュース | マンUのクリスティアーノ・ロナウド、契約延長か放出か?=イングランド

ま、どうでも良いんですけど・・
例の婦女暴行容疑は、どうなったのでしょう??

とりあえず釈放されていますし、サイトでは『全くのデタラメ』と反論しているようですが火のないところから煙が出るものなのでしょうか。

結局、金で解決しそうですけどね(苦笑)

暴行逮捕のC・ロナウドに新事実
19日に女性への暴行容疑で逮捕されたマンチェスターUのFWクリスティアーノ・ロナウド(20)について、新事実が発覚したと30日付の英紙サンデー・ミラーが報じた。
警察の調べによると、ロナウドはフランス人女性2人と関係を持った後、いとこを含めた4人でクラブに遊びに行き、そこで知り合った別の女性とホテルに戻ったという。
最初の2人も戻ろうとしたが、既に寝ているとしてホテル側から部屋への立ち入りを止められた。その30時間後に、暴行されたとして警察に訴えたという。
C・ロナウドはすぐに釈放されており、29日のミドルズブラ戦では4点を追う試合終了間際にゴールを決めた。
日刊スポーツ(2005年10月31日�09:48)


女遊びが過ぎるからですよ。

私的には1600万ポンドは過大評価だと思うので、さっさと契約しておけばいいのに・・と思います。




ちなみに、彼の『ロナウド』は確か、ロナウド・レーガン元アメリカ大統領から取られているそうですよ。ひらめき
posted by さつま at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

PK、蹴る?

PK、オンラインゲームではプレイヤーキラーですけど、サッカーでも同意義になりかねません。

スポーツナビ|ポルトガル代表のフィーゴ「もうPKは蹴らない」

スポーツナビ|カメルーン代表のウォメ「死の危機に直面した」

大舞台ではありえないことが起こるものです。
入れて当然のPKでさえ簡単に枠を外してしまいます。
かのバッジョやデルピエロでも例外ではありません。

南米、ヨーロッパ。サッカーの盛んな国では一つの勝利を逃す原因になった選手を戦犯として批難することが多々あります。
たった一つのプレーで殺害されることも少なくありません。

ワールドカップ第15回。コロンビアのエスコバル選手は米国戦でオウンゴールを入れたてしまい、祖国に帰国後、射殺されました。
産経Web:コロンビアに重圧(98.06.16)


それにしても、何故インテルの選手ばっかり・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by さつま at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

マルディーニ570出場。最多タイ。

スポーツナビ | ニュース | マルディーニとゾフが最多出場=セリエA記録
 セリエAの歴史の中で通算出場数の多い上位10人の選手は以下の通り。パオロ・マルディーニは今季セリエBでプレーしているボローニャのGKジャンルカ・パリュウカを抜き、元代表GKのディノ・ゾフに並んで首位となった。上位10人の中で記録を伸ばす可能性のある現役選手はマルディーニとパリュウカの2人だけとなっている。

570 ディノ・ゾフ(ウディネーゼ、マントバ、ナポリ、ユベントス、ラツィオ、フィオレンティーナ)
570 パオロ・マルディーニ(ミラン)
569 ジャンルカ・パリュウカ(サンプドリア、インテル、ボローニャ)
562 ピエトロ・ビエルコウッド(コモ、フィオレンティーナ、ローマ、サンプドリア、ユベントス、ミラン、ピアチェンツァ)
541 ロベルト・マンチーニ(ボローニャ、サンプドリア、ラツィオ、フィオレンティーナ、インテル)
537 シルビオ・ピオラ(プロ・ベルチェッリ、ラツィオ、ユベントス、ノバーラ)
532 エンリコ・アルベルトージ(フィオレンティーナ、カリアリ、ミラン)
527 ジャンニ・リベラ(アレッサンドリア、ミラン)
519 ジュゼッペ・ベルゴミ(インテル)
500 チーロ・フェッラーラ(ナポリ、ユベントス)



年齢を重ねても出場する機会が得やすいGKに比べて、マルディーニ(1968/6/26齢36歳)は頑張っていますね。

・・え、私と1歳しか違わない。

がんばれー三十路!!


と思いきや、パリュウカ(1966/12/18齢39歳)が569出場じゃないですか!
今年は「ボローニャがBに落ちたら移籍する」といった発言もありましたが、例の八百長&赤字経営騒ぎに巻き込まれ、セリエAに復帰出来るかと思ったら、結局Bに落ちたボローニャ。
一度は移籍の話も出たみたいですが、結局残留し、そのままBに。
冬のメルカートでAに戻るのでしょうか。ターレすら抜けてしまったボローニャがAに復帰出来るとは残念ですが思えません。

しかし、ゾフ(前フィオレンティーナ監督)も現役を41歳まで続けていたそうですから、パリューカもまだまだ頑張れ!


重ね重ねパリューカのB落ち、残念です。ふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

フランス代表に偽電話。

サッカー仏代表、偽電話にコロリ (産経新聞) - goo ニュース

(抜粋)
「大統領が国歌斉唱では右手を胸に当てろだってさ」

 サッカーのフランス代表チームが、シラク大統領の声色をまねた偽電話にすっかりだまされ、試合前の国歌斉唱で一斉に右手を胸に当てて歌っていたことが判明した。

えー、後が無い状況なのに〜

どこかのテレビ番組の仕掛けだと思いますけど・・
勝ったから笑い話になりますが、負けたらW杯出場を断たれるかもしれないような試合で・・





全く余裕のない日本代表には難しい話ですね。
posted by さつま at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

五輪で英国統一チーム。

スポーツナビ | ニュース | 2012年五輪、英国は統一チームで出場

2012年ロンドン五輪で英国は統一チームで出場することになりました。

1つのチームで出場する五輪は、独立した地位を脅かす可能性が出てくることから、英国は1960年を最後に参加していないのですけれど、今回開催国である英国を出場させる為に、『いずれにしても、4協会は1947年に手に入れた特権を失うことはない。オリンピックが終われば、ウェールズ、イングランド、北アイルランド、スコットランドは再び独立した代表チームに戻る(ブラッター会長談)』という事です。

期間限定のユニット(コラボレーション)といった感じでしょうか。



7年後ですか・・・ルーニー(1985/10/24)ですら27歳ですから、今のトップの人たちで混成チームを見る事は出来ないでしょうけど・・楽しみではあります。


しかしながら、出場枠が4チームになったからといってそれは特権ではなく、4つに戦力を分散されている。ということに気が付かない限り、英国がW杯で優勝することは難しいのではないでしょうか。


発祥の地だからといって、どれだけ偉いんだ? と思いますけど。ちっ(怒った顔)
posted by さつま at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

インテル、順当に勝利。

スポーツナビ | ニュース | インテルのアドリアーノがハットトリック=セリエA開幕レポート

インテルが開幕戦、勝利を決めました。

贅沢です。贅沢すぎます。
昇格組のトレビーゾ(浄水器みたいですな)なんぞ相手になりません。

昨年ならば、たぶん引き分けだったのでしょう(笑)
しかし、今年は違いますヨー。

なんてったって、アパレル王ビエリがいませんからわーい(嬉しい顔)

頑張れインテル!

・・と言うか、頑張れマンチーニ!
posted by さつま at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

平山9分で2発。

平山9分で2発!中田超えデビュー

うぉー。

びっくり! やったね!!

1点目は全くノーマークっぽかったので、きっちり決める事が出来て良かったですが、2点目はDF2人を振り切ってのシュート。
歯が欠けたそうですが、これからも当り負けしないで頑張ってほしいです。

いやー、また期待のFWが一人増えましたね。

すぐに代表に招集されることは無いと思いますけど、このまま成長し続けてほしいです。わーい(嬉しい顔)
posted by さつま at 15:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

インテル、イタリア・スーパーカップ優勝。

スポーツナビ | ニュース | インテルがタイトル獲得=イタリア・スーパーカップ

今年のインテルは違う違うと言いましたが、来ましたよ。

イタリア・スーパーカップ制覇!



・・・ま、映像は見ていないので記事だけですがふらふら


2ヶ月休みのブッフォン。ネドヴェドとテュラムも負傷。
いわゆるセンターラインが抜けてしまったユベントスに連覇は難しいでしょう。
・・と言いながら、それなりにまとめてしまうのが恐いですね。

DFラインが未だに若返りを図れないでいるミラン(ジラルディーノは驚異ですが)は今年も後半まで勢いが持続するのでしょうか。
個人的にはヴィエリがどういう活躍をするのかしないのか。に興味があります(笑)
豊富な攻撃陣は、逆に出場機会を巡っての不満が続出するかもしれません。


と、いうことで

1:インテル
2:ミラン
3:ユベントス

と言う事で如何なものでしょう?

注目は、ローマとウディネ。
ローマはどれだけ復活出来るか。(昨年は序盤の監督交代劇が響いたように思えます。)
ウディネはCL出場して尚、現在の位置を維持出来るか。
その辺りも見守っていきたいと思います。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。