2006年08月07日

雑感

たまーに仕事が速く終わり

久々にWCCFをプレイしようかと思ったら

普段持ち歩いているカードを忘れてしまった事に気がつき

普段以上に疲れが出てきた、今日。




移籍マーケットが盛り上がっています。
ついついWCCFと重ねて、『あー、次期バージョン(06-07)では使えないのね(レアル絡みの選手)』とか考えてしまいます。

大久保は05-06までは居たので、何かしらのカード化はあるのでしょうか。
中田は引退記念も含めてカード化されるのでしょうか。
中田(浩)も、ぎりぎりセーフでカード化されるでしょうか。
高原もドイツ絡みでカード化されるでしょうか。
そういえば、オランダ絡みで平山とか、フランス絡みで松井とか付録に付きますか。
大久保の例があるので期待大です。


あれ、誰か忘れているような・・・








あー、びっくりしてアウトサイドで蹴ってしまった人が居ましたね!

とりあえず、奥寺と川口のカード化希望します。



プレイヤー以外にも監督カードが新設されて、能力値の底上げが出来るとかすると面白いと思うのですけど・・・

ジーコ・・・・・サプライズ
クリンスマン・・データ分析
モウリーニョ・・熱き知将
ライカールト・・静かなる存在感
ヒディング・・・勝利請負人

・・ま、いいスキルは思い浮かびませんが、どんなもんでしょうか。
名選手が名監督になれるかはわかりませんが、ちょっとは個性が出てくると思うのですけれど・・


結局は肖像権の問題に行き着きそうですけどね(苦笑)
posted by さつま at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

1stチーム、EC制覇。

今日は散々考えた挙げ句、絶好調のヤンカーを1トップに据え、トップ下にアッピアとグジョンセンを配置し、スルーパス→ごり押しという戦術になってしまいました。

あれだけお気に入りだったディ・バイオに陰りが見える程、最近のヤンカーは切れています。

アッピアも中盤でボールを奪取してからフィニッシュまで一人で持ち込んでしまう程です。

結局、好調の時はそれでも良いのですが、何の解決にもなっていないので、問題は山積みです。


敵のトゥドールは鬼神のごとき働きをしていますが、うちのトゥドールは完全なボールウォッチャーです。

DFはユリアーノ頼み。
マテラッツィとアレックスというパワーDFも頑張っていますが、勝手に前に行ってしまうというリベロ体質なので、ユリアーノが欠けると、あっという間にDF崩壊です。

最近3バックに慣れてしまったので、新しいバージョンで3バックが使えなくなると困ってしまいますね。

とりあえず、今日は対人戦ばかりだったのですが、何とかエンタープライズカップを制することが出来ました。

なんとなくベストガーディアンみたいなチームになりつつあります(笑)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

1stチーム、CC制覇。

今迄はベストがディ・バイオとカステレンの2トップだったのですが、カステレンが駄々をこねだして、なかなか二人揃いません。

トップ下に収まる選手もアッピアが好、不調の波が激しく、またシャビアロンソも期待程の成績を上げられていません。

苦肉の策で置いたグジョンセンが及第点だったため、前線にこれと言ったフォーメーションが無いまま、残り試合50戦を切ろうとしています。


今回は成りゆき上、ヤンカーとディ・バイオの2トップで戦う羽目になってしまいました。

ハマれば強力な二人ですが、どちらも足が遅い為、屈強なDFと対峙した場合、為す術が無くなってしまいます。

とりあえずCCは勝てましたが、CSCで対戦したアフリカンイーグルに勝てなかったのは、そういうところが原因かもしれません。

現実と同様に、絶対的なエースストライカーが必要なのでしょうか。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

1stチーム、THC制覇

誰も居ないサテライト〜るんるん

遠くには三国志大戦2の人垣。

後ろには人の疎らなガンダム。

いくら全白とは言え、優良な白で固めたチーム。
CPU相手のBクラス大会では負けませんよ。

本日の雑感。
ヤンカー強いです。
カステレン、たまに輝きます。
グジョンセンは何時フィットするのでしょう。
中盤、スタミナ無くて困ります。
ミハイロビッチ、マーベラスFK炸裂!
アンドラーデ、凡ミスでPK献上。
ユリアーノ、渋いねー。


ICCになると、砂糖に群がる蟻のように、どこからとも無く人が湧き出てきました。

私は賞金が5000万程足りなかったので、5クレで退散です。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

久々、1stチーム始動。

新チーム監督に就任。

例によって全白で組んでみたくなりました。
一応1stチームになります。(つまり当初から使っている監督カード)

名称:アダダガツキデツハートたち(複数ハート)


・・・また例によって外してしまった感じです。ふらふら
センスの無い自分にがっかりです。バッド(下向き矢印)

登録選手
GK
デ・サンクティス

DF
アンドラーデ
ユリアーノ(02-03)
アレックス
マテラッツィ(01-02)
シルベストル(EU)
デ・ヨング
トゥドール(02-03)
レグロッターリエ

MF
アッピア(02-03)
シャビ・アロンソ

FW
ディ・バイオ(EU)
カステレン
ヤンカー
グジョンセン


基本的に3-5-2。
守備的MFは全員DFです。

とりあえず10クレの感想。
意外とヤンカーの使い勝手が良い。
意外とグジョンセンの使い勝手が悪い。
連携は期待しない(考えていない)
ユリアーノ、アンドラーデ以外はリベロのスキルがあるのか、どんどん前に行ってしまいます。

30戦くらいまではじっくりと鍛えることにしましょうか。モバQ
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

2ndチーム、KCC、NSC制覇。

サテライトに着いたら丁度キングスクラブカップ(KCC)が始まりました。

勝てる気がしなかったので、嫌なタイミングで始めてしまったなー。と思ったのですが、後悔しても仕方がありません。

とりあえず、初戦の相手は横浜マーリンズ。
ラッキーです。

・・・などと思っていたら、不甲斐ない守備のおかげで2-2。
PK戦になるも何とか準決勝進出。

準決勝はグラスコーブルー。
PCが勝ち上がってくるかと思ったのですが、同じくPK戦で敗退していた様子。
とりあえずラッキーです。

ここは何とか2-1で勝ち上がり、決勝進出。

決勝は、明らかに歴戦の勇者のようなチーム(PC)との対戦。

救われたのは最近見受けるキラ黒ーんのようなチームではなく、普通のU5。

・・とは言え、定番のアンリは居たり何かと手ごわいのですが、絶好調のロナウド&アマラウに助けられ、想定外の2-1で勝利。位置情報


自分が一番驚いてしまいましたよ。がく〜(落胆した顔)


連日の快勝劇に驚いたままナショナルスーパーカップ(NSC)に進出。

相手はアフリカンイーグル。
ウェア、ドログバ、エトー。
オリセー、ヴェスト、トゥーレ。褐色の弾丸。半端無いです。ダッシュ(走り出すさま)

開始早々の絶好調ロナウドが先制。
追加点も決めて、これまた想定外の勝利です。
060525_NSC01.JPG

060525_NSC02.JPG

30戦程度で立て続けにタイトルを獲れるとは思っていませんでした。

俄然やる気が出てきました。グッド(上向き矢印)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

2ndチーム、EPC優勝。

ポゼッションの悪さから、選手の大幅な入れ替えを断行。
U5RからU5に変更しました。

GK
ジダ(02-03白)

DF
R・ジュニオール
アレックス
ビリカ
ベレッチ
クリバーリ
アウダイール(01-02)

MF
アスンソン
モザルト
リマ(01-02)
アマラウ

FW
ロナウド(BS)
リヴァウド(IS)
アドリアーノ(WSK)
カカ(WSK)
ロナウジーニョ(EU黒)


特筆すべきはアマラウ。

すぐにスタミナが切れてしまいますが、文字通りワイドな動きでボールホルダーに向かっていきます。
ハッキリ言って惚れました(笑)

アウダイールも数値以上の強さを見せてくれます。

モザルトは微妙に期待ハズレです。今後の成長に期待。手(グー)


これで
『絶大な攻撃陣、貧相な守備陣』

ああ、ありそうなセレソン出来上がりです。


ところが、予想外の快進撃で決勝の対人戦も制して(2-1)初のタイトルを手に入れました。演劇




直後のFCバルセロナ戦で0-4の完敗。

夢から醒めましたケ・ド・ネ。モバQ
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

次期バージョンについて妄想

次期バージョンは05-06と言っていますが、あまり順位どおりの選出ではなさそう。
それもこれもレアルがいけないのでしょうけれど・・

■イタリア
ユベントス、ミラン、インテル、ウディネーゼ、ローマ

実際の順位
05-06
1 ユベントス
2 ミラン
3 インテル
4 フィオレンティーナ
5 ローマ

04-05
1 ユベントス
2 ミラン
3 インテル
4 ウディネーゼ
5 サンプドリア

どうしてもトッティを入れたかったのでしょうか。
個人的には抜け殻ウディネよりも躍進ヴィオラの方が良かったのですが・・



■イングランド
チェルシー、アーセナル、マンチェスターUtd、リバプール、ニューカッスル

実際の順位
05-06
1 チェルシー
2 マンチェスターUtd
3 リバプール
4 アーセナル
5 トットナム
(7 ニューカッスル)

04-05
1 チェルシー
2 アーセナル
3 マンチェスターUtd
4 エバートン
5 リバプール
(14 ニューカッスル)

やはり、シアラーの為だけに入れたとしか思えません。



■スペイン
バルセロナ、ヴィジャレアル、ベティス、ヴァレンシア

実際の順位
05-06
1 バルセロナ
2 レアル・マドリード
3 バレンシア
4 オサスナ
5 セビリア

04-05
1 バルセロナ
2 レアル・マドリード
3 ヴィジャレアル
4 ベティス
5 エスパニョール

ベティスを加えるところに苦しさが滲み出ていますね。



■オランダ
PSVアイントフォーフェン、アヤックス、フェイエノールト

実際の順位
05-06
1 PSV
2 AZ
3 フェイエノールト
4 アヤックス
5 フローニンゲン

04-05
1 PSV
2 アヤックス
3 AZ
4 フェイエノールト
5 ヘーレンフェーン

小野も居なくなったし、正直なところエールディビジに魅力は無いでしょう。



■ドイツ
バイエルンミュンヘン

実際の順位
05-06
1 バイエルンミュンヘン
2 ブレーメン
3 ハンブルガーSV
4 シャルケ
5 レバークーゼン

04-05
1 バイエルンミュンヘン
2 シャルケ
3 ブレーメン
4 ヘルタ
5 シュツットガルト

ブレーメンは入れてほしかったですね。オランダ止めてドイツにするとか。



■フランス
リヨン、マルセイユ、パリサンジェルマン

実際の順位
05-06
1 リヨン
2 ボルドー
3 リール
4 ランス
5 マルセイユ

04-05
1 リヨン
2 リール
3 ASモナコ
4 レンヌ
5 マルセイユ

CLを見るとリーグ1は面白いですね。これで雑誌の付録に松井が・・・



結局、開発期間の問題もあるのでしょうが、実際の順位とは関係なく色々な思惑の上にクラブが選ばれているように見受けられます。

とりあえず、
高原、大久保、松井、平山の雑誌付録化。
更に言えばATLEとしての奥寺康彦のカード化。
(LE戸田はキツイですか・・)
などありうるかもしれませんね。
posted by さつま at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

1stチーム、任期終了。

名前を付け間違えたFCリオリオジョカトー(呼称:エ)の任期が終了しました。

普段あまり使われていないマイナー全白、EU縛りで選手を選んでいたのですが、でしたが意外と健闘しました。

そんなにSPカードを買い漁らなくても、そこそこ勝てますよ。
模様版なんかわざわざ使うことは無いですよー。

・・・ま、圧勝とはいきませんけどね(監督の問題もあり)

最終戦績:70勝20敗27分
最終獲得賞金:148億2500万円
060519_jyokato_01.jpg

060519_jyokato_02.jpg

やる気の無さに比例しなくて良かったです。

次回は全黒(これまた両極端な)で頑張ってみようかと画策中。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

WCCF勝手にSPカード予想。

そんなこんなで次期バージョンが発表され、なんとなくプレイするモチベーションの落ちてきた昨今。

ささ、ここでマイナーバージョンアップですよ。


前バージョンではW杯2002出場メンバーで構成したキラカードがありました。

今回も出るでしょう。いや、出してください。いえ、出しなさい。

EUになり4カ国と広がったので、それぞれの国について勝手に予想してみます。

スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループE イタリア
IT01 ブッフォン
IT02 ペルッツィ
IT03 ネスタ
IT04 カンナヴァーロ
IT05 マテラッツィ
IT06 ザンブロッタ
IT07 オッド
IT08 ガットゥーゾ
IT09 ペロッタ
IT10 カモラネージ
IT11 ピルロ
IT12 デ・ロッシ
IT13 トッティ
IT14 インザーギ
IT15 トニ
IT16 ジラルディーノ


スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループH スペイン
SP01 カニサレス
SP02 カシージャス
SP03 プジュール
SP04 サルガド
SP05 マルチェナ
SP06 セルヒオ・ラモス
SP07 デル・オルノ
SP08 アルベルダ
SP09 シャビ・アロンソ
SP10 セスク・ファブレガス
SP11 シャビ・エルナンデス
SP12 ホアキン・サンチェス
SP13 ルイス・ガルシア
SP14 フェルナンド・トーレス
SP15 ダビド・ビジャ
SP16 ラウール


スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループB イングランド
EN01 ポール・ロビンソン
EN02 デイビット・ジェームス
EN03 ガリー・ネビル
EN04 アシュリー・コール
EN05 ジョン・テリー
EN06 リオ・ファーディナンド
EN07 ソル・キャンベル
EN08 ウェイン・ブリッジ
EN09 スティーブン・ジェラード
EN10 フランク・ランパード
EN11 デイビット・ベッカム
EN12 ジョー・コール
EN13 マイケル・オーウェン
EN14 ウェイン・ルーニー
EN15 テオ・ウォルコット
EN16 ピーター・クローチ


スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループC オランダ
NE02 ステケレンブルフ
NE03 ハイティンガ
NE04 オーイエル
NE05 ファン・ブロンクホルスト
NE06 ヤン・クロンカンプ
NE07 フィリップ・コクー
NE08 スネイデル
NE09 ヘドビヘス・マドゥロ
NE10 ファン・ボメル
NE11 ファン・デル・ファールト
NE12 アリエン・ロッベン
NE13 ファン・ペルシ
NE14 カイト
NE15 フェネホール・オフ・ヘッセリンク
NE16 ファン・ニステルローイ



さて、予想ついでに拡張してみます。


スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループA ドイツ
GA01 レーマン
GA02 カーン
GA03 ヤンセン
GA04 アルネ・フリードリッヒ
GA05 フート
GA06 ノボトニー
GA07 ケール
GA08 フリンクス
GA09 ボロウスキー
GA10 バラック
GA11 シュナイダー
GA12 シュバインタイガー
GA13 ハーンケ
GA14 ノイビル
GA15 クローゼ
GA16 ポドルスキー


スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループG フランス
FR01 バルテズ
FR02 クーペ
FR03 テュラム
FR04 ガラ
FR05 サニョル
FR06 シルベストル
FR07 ブームソン
FR08 シンボンダ
FR09 マケレレ
FR10 ビエラ
FR11 ドラソー
FR12 ジダン
FR13 アンリ
FR14 ビルトール
FR15 トレゼゲ
FR16 シセ


スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループF ブラジル
BR01 ジダ
BR02 ジュリオ・セザール
BR03 カフー
BR04 ロベルト・カルロス
BR05 ルシオ
BR06 ジウベルト
BR07 シシーニョ
BR08 エメルソン
BR09 ゼ・ロベルト
BR10 エジミウソン
BR11 ジウベルト・シウバ
BR12 ロナウジーニョ
BR13 カカ
BR14 ロビーニョ
BR15 ロナウド
BR16 アドリアーノ


スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループF 日本
JA01 川口 能活
JA02 土肥 洋一
JA03 宮本 恒靖
JA04 中澤 佑二
JA05 田中 誠
JA06 加地 亮
JA07 三都主アレサンドロ
JA08 福西 崇史
JA09 稲本 潤一
JA10 小野 伸二
JA11 中田 英寿
JA12 小笠原 満男
JA13 中村 俊輔
JA14 柳沢 敦
JA15 高原 直泰
JA16 大黒 将志


日本は有り得ないと思いますが、他の2、3カ国ぐらいは出してほしいものです。
(希望はドイツ、フランス、ブラジル)
posted by さつま at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WCCF2005-2006発表。

WCCF European Clubs 2005-2006が発表されました。
稼働日:2006年夏予定

■イタリア
・Juventus / ユベントス
・Milan / ミラン
・Inter / インテル
・Udinese / ウディネーゼ
・Roma / ローマ

■イングランド
・Chelsea / チェルシー
・Arsenal / アーセナル
・Manchester United / マンチェスターユナイテッド
・Liverpool / リバプール
・Newcastle / ニューカッスル

■ドイツ
・Bayern M・chen / バイエルンミュンヘン

■スペイン
・Barcelona / バルセロナ
・Villarreal / ヴィジャレアル
・Betis / ベティス
・Valencia / ヴァレンシア

■オランダ
・PSV Eindhoven / PSVアイントフォーフェン
・Ajax / アヤックス
・Feyenoord / フェイエノールト

■フランス
・Lyon / リヨン
・Marseille / マルセイユ
・Paris SG / パリサンジェルマン



ニューカッスル入れるならばセルティックという気もしますが、欧州稼動を考えたら当然なのでしょう。
これでシアラーがやってくるはず。

オランダとフランスを1枠ずつ減らしてドイツを2枠増やしたほうが現実味があると思います。

まあ、バイエルンだけでも良いという話もありますが(笑)

これでカーン、ゼ・ロベルト、バラック、マカーイ、ダイスラー、シュヴァインシュタイガーなどなどが新規参入です。

ハンブルガーまで入れば高原も出てきたんでしょうけどね。
これは、また雑誌付録用にとっておくのでしょうか。

ヴィジャレアルもタレント揃いです。
目玉はリケルメ&フォルランでしょうか。

例のスペインの金満クラブは、未だに肖像権が取れないのでしょうか。
個人が肖像権を持っているから交渉が難しいという話ですが・・


正直な話、今年はWCCFではなく、World Cup Champion Football(略してWCCF)だと思っていました。
決勝トーナメントの16チーム。ああ、ス・テ・キ。


問題は、誰を白カードにするか(各国最高の選手達ばかりですから)というところなんですけどね。
posted by さつま at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

2ndチーム、始動。

何となくブラジルでチームを作りたくなってきました。
深刻なDFの人材不足で守備が貧弱になってしまうのですが、EUになってからは試みていないので色々と考えてみることにします。

クラブの名称は『セレッソン大阪』
ホームタウンは大阪です。クラブカラーは桜のピンクです。

ちょっとヒネったつもりが全然面白くありません。

ああ、既にモチベーションダウン。

GK
ジダ(WGK)

DF
R・ジュニオール
アレックス
ビリカ
ベレッチ

MF
エメルソン(EU黒)
エジミウソン
マウロ・シルバ
ドゥンガ(ATLE)
レオナルド(ATLE)
アスンソン

FW
ロナウド(BS)
リヴァウド(IS)
アドリアーノ(WSK)
カカ(WSK)
ロナウジーニョ(EU黒)


フォーメーションは4−4−2、4−5−1、3−5−2・・・
色々と試しましたが、どれもしっくり来ません。

中盤で積極的にプレスをする選手が居ないのでタレントの多い前線まで全く繋がりません。

むむむ、既にイヤになって来ましたよ。バッド(下向き矢印)


最終的に3−5−2で落ち着きそうな、落ちつかなそうな・・・

ボランチがビリカとアスンソン。
センターバックにエジミウソン。
何か違う。何か無理があります。

これは、U5を視野に選手の再考する必要がありそうです。ふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

2ndチーム、任期終了。


全黒でEU排出カード。パラメータ90未満という縛りで始めたマジックキングダム。

最終的にはタイトルも関係ないので使いたい選手を採用し、
FW
アイマール
レコバ
デルピエロ
バッジョ
ベルカンプ
MF
ピルロ
ガットゥーゾ
マケレレ
マウロ・シルバ
コクー
DF
カンナヴァロ
マルディーニ
ソル・キャンベル
スタム
テリー
GK
カニサレス

を臨機応変に使っていました。
ピルロとデルピエロが思いのほか使いやすかったです。

最終成績 53勝25敗32分
年棒 7億5751万円
060506_magic01.jpg

・・・初めて年棒が下がりました。
やはり全黒だと勝てるチームを作らないと厳しいですね。

060506_magic02.jpg

やはりタイトルがプレシーズンのみというのがいけなかったのでしょうか(笑)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

1stチーム、RL優勝。

カップ戦ばっかりやっていたトップチームですが、3連続のコンチネンタルスーパーカップ(KSC)敗戦により、別に全冠取れるほどの実力もないですし、そんなにこだわるほど強いチームでもないということを再認識。

ケセラセラっということで、適当に流していたらレギュラーリーグを優勝していました。(6勝1分)


やはり全白だとフィジカルに弱く、黒も数値が低いと同様なので(・・そんな選手しか使っていないのですけれど)、たまには勝ちにいけるような構成を考えてみようかな・・と思っている昨今。


とか言って、10試合程度で飽きてしまって全白にしてしまったのが前回なんですけどね(苦笑)


人と同じ選手を使うのが嫌なんですよ。

フィールドにアンリやビエラばっかり居ても奇妙でしょ?バッド(下向き矢印)


でも負けてばっかりもつまらないですものね〜。


ま、U5Rでセレソンでも作ると、楽しめるかも。
うん、そうしましょう。

と、自分に言い聞かせてみたりする今日この頃です(笑)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

1stチーム、KCC、NSC制覇。

丁度席に着いたらキングスクラブカップ(KCC)が始まるところでした。

トップチームでもサブチームでもどちらでも良かったのですが、急いで取り出したのがトップチーム(全白)だったので、そのまま試合に入ることになりました。

ちょっと寂しいサテライトは3人。
私の組はCPUだけだったので順当に決勝まで勝ち上がり、何とか優勝することが出来ました。

直後にモチベーションが上がり、みんなやる気マンマン。

ナショナルスーパーカップ(NSC)も勢いで獲得してしまいました。
060426_NSC.JPG

実は、こんなスーパーカップよりもタイトルホルダーズカップ(THC)とか
エンタープライズカップ(EPC)を獲得していない我がクラブ。
(NSCは二回目)

めぐり合わせが悪いといってしまえばそれまでですが、残り20試合程度なのでさっさと終わらせて次のチームを考えたほうが良い感じがします。


それは兎も角、全くキラと縁が無くなってしまいました。
困ったものです。ふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

2ndチーム、首の皮一枚。

前回、チャンピオンズトロフィー準優勝で終了していた2ndチーム。

その賞金銀行の甲斐あって、どうやら財政難から抜け出せたようです。モータースポーツ

レギュラーリーグでは惜しくも2位。

スタメンでは覚醒する気配のないイナモトに変えてガラセクを入れたら、これが大当たり。

中盤の仕事師のスキルは伊達ではなく、初試合からカット&パスを連発。
今後、チームにどうフィットしていくか期待が膨らみます。

ガラセクと迷ったフォーゲルも使ってみようかと画策中。
フランも使えるかなーとか、リーセも使ってみようとか・・・

中盤で監督の期待に応えられない選手が数人いるので第二期構造改革に着手です。



50試合経過して、今更選手入れ替えをする方も何ですけれど・・ネふらふら
posted by さつま at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

2ndチーム風前の灯・・

全黒で構成された2ndチームですが、経営難でモチベーションが下がる直前に滑り込みでチャンピオンズトロフィーに参戦しました。

毎試合前に不気味な音楽を流しながら、何とか決勝までたどり着いたのですが、相手がグランデビアンコネロ。

健闘むなしく準優勝。

・・そろそろ、お時間ですか、ねふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

1stチーム、CT&JT制覇。

偶然他に誰も参加資格が無かったチャンピオンズトロフィー(CT)

順当に勝ち上がって見事に優勝することが出来ました。

060403_CT_1.jpg

060403_CT_2.jpg


クレジットを追加して望んだジャパントロフィー(JT)では全員のモチベーションが絶好調であったにも関わらず、決定打が無くPK戦に。

普段は苦手としているPKですが特別ボーナス直後の元気な選手たちに恐れはありません。

めでたく0-0(PK4-2)でタイトルを獲得しました。

060403_JT_1.jpg

060403_JT_2.jpg

ちなみに全黒の2ndチームは財政難で全員絶不調までのカウントダウンが始まりました(苦笑)

予想ではあと2試合でみんな不機嫌になるはずです。

あ〜らら。

サカつくに精を出しますかわーい(嬉しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

1stチーム、CC制覇

1stチームがコンチネンタルカップ(CC)を制覇しました。
060330_CC_1.jpg

060330_CC_2.jpg

チーム名:FCリオリオジョカトー(全白)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃10┗━┛11┃□┃
┃□┗━━━━━┛□┃
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣06━━━━━━━09┫
┃■■07■■■08■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 キャロル
02 クフレ
03 ボウマ
04 マルティン
05 コロッチーニ
06 オリベイラ
07 デ・ヨング
08 オボダイ
09 スカローニ
10 カルー
11 ディ・バイオ(EU)
━━━━━━━━━━━━
12 グジョンセン
13 ファブレガス
14 ダクール(EU)
15 ウォーノック
16 ボスハールト

読み方を誤って『え』と付けてしまったガッカリチームも順調に力を付けて来ました。

コンセプトは【普通に排出される白カードで頑張れるチーム作り】

ま、確かに弱いのですが逆に愛着が増すというものです(笑)


直後のコンチネンタルスーパーカップ(CSC)はインターアンプロジアーナとの対戦。
(アンプロジアーナ=ファシズム時のインテルの名称)

ゴール前の詩人に2発。ゴールデンファルコンに1発の0-3で完膚なき敗北。

特にソサの動き出しの妙と言ったら素晴らしく、詩人なんて生易しいものではなくメタル兄ちゃん張りのスラッシュさでした。


ま、CSCの挑戦権は残っているので時間があるときにでも挑むこととします。サッカー
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

2ndチーム、PSC制覇。

15試合目で何とかプレシーズンカップ(PSC)を獲得することが出来ました。

チーム名:マジックキングダム(U5-R)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗11┛□┃□┃
┃□┗━━━━━┛□┃
┃□09□□□□□10□┃
┃■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━━━━━━━━━┫
┃■05■06■07■08■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□┏02━03━04┓□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 バルデス(EC 黒)
02 カンナバロ(EC 黒)
03 キャンベル(EC 黒)
04 スタム(EC 黒)
05 イナモト
06 コク
07 マウロ・シルバ
08 ハマン
09 レコバ(EC 黒)
10 アイマール(EC 黒)
11 クレスポ(EC 黒)
━━━━━━━━━━━━
12 ジュリ
13 オオクボ
14 バッジョ(02-03 黒)
15 ファン・デル・ファールト
16 アジャラ(EC 黒)

060325_psc.jpg


直後のレギュラーリーグでは4位。
もう一回DIV2です。

【プラス点】
前線のレコバ、アイマールは光るものを見せます。
バッジョ&アイマールが意外と面白い事をやってくれます。
トップ下の適正は一番アイマールがあるようです。
ジュリの右サイドも良いのですが、大久保がキレのある動きを見せます。
下がり目でも良い感じです。
中盤は色々と試した結果、魔法使い達を生かす為には汗をかける中盤が必須という結果に至りました。
コクは最初から良い働きを示し、チームの竜骨になっています。
イナモトもロングクロスを放ったり、攻守において良いアクセントになっています。
マウロシルバは一旦外してヴェロンを入れたのですが守備の不安から再加入。良い働きをします。
3バックは何も言うことが無いです。全体的に上がり気味なのですが強固な守りを示しています。

【マイナス点】
アジャラはずーっと調子が悪く、一回も試合に出ていません。
ファンデルファールトはイマイチ長所が見えません。
ハマンは様子見中。
ジュリは出番が無くなりつつあります。(オオクボが面白すぎ)
バッジョは気長に見ないとダメみたいです。

FWの枚数が多すぎ&守備的MFの不足から、ファンデルファールト、ジュリは交代するかもしれませぬ。


・・・と言いますか、レギュラーどころか控えも固定されていないので、フォーメーションも手探りです。

よく勝てたな〜(CPUのみでしたが)と思いましたモバQモバQモバQ
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。