2006年10月14日

第一回 ビアンコネラッズーロ

新しくクラブを立ち上げる時に色々と考え、結局ボツになり実現出来ないクラブがあります。

個人的にメモ的な要素もあり、ネタ的な要素もあるのですが、将来やってみたいクラブを書いていきたいと思います。

第一回目は『ビアンコネラッズーロ(仮)』
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛□┃□┃
┃□┗━10━11━┛□┃
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■┃
┃■08■■■■■09■┃
┣━━━━━━━━━┫
┃■■■06■07■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□02□□□□□05□┃
┃□┏━03━04━┓□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ジュリオ・セーザル(05-06)
02 ジュゼッペ・ファバッリ(04-05)
03 マルコ・マテラッツィ(01-02)
04 ダリオ・シミッチ(01-02)
05 ネルソン・ヴィヴァス(02-03)
06 エステバン・カンビアッソ(04-05)
07 クリスティアーノ・ザネッティ(02-03)
08 エムレ・ベロゾグル(04-05)
09 ステファン・ダルマ(02-03)
10 フリオ・リカルド・クルス(05-06)
11 モハメド・カロン(01-02)
━━━━━━━━━━━━
12 フランチェスコ・ココ(02-03)
13 オカン(01-02)
14 ダビド・マルセロ・ピサロ(05-06)
15 セルジオ・コンセイソン(02-03)
16 オバフェミ・マルティンス(04-05)


ジュリオ・セーザルの登場で、ようやっとインテルの白クラブが出来るようになりました。

インテル好きの私にとっては待ちに待ったことです。

本来ならば、04-05のトルドは白で十分だったと思うのですけど(苦笑)



ここで使う白はカードのインテルであることを条件としています。
よって白アドリアーノは禁止です。

このクラブを発足すると確実に問題になる点があります。
●頼れるDF(交代要員)が居ない。
●FWの駒が少ない。

場合によってはザネッティをCBに下げる必要が出てくるかもしれません。

04-05での使用感ですが、
シミッチ
ミラン(02-03)も使いましたが、堅実な守備をこなしていました。
ヴィヴァス
右でも左でも使えるのが魅力。現行バージョンでも相手にはしたくない感じ。
マテラッツィ
白だけで3種類ありますが、個人的には01-02が攻撃的で好きです。
オカン
どちらかというとボランチで使用していました。チェイシングが凄いです。
ダルマ
決定機を作ります。居るのと居ないのでは全然異なりました。
コンセイソン
調子に乗ると手がつけられません。調子が悪いと目も当てられません。
エムレ
鬼。05-06で対戦した時はボランチでも良い動きをしていました。
カロン
シエラレオネのライオンも05-06では動きが悪かったです。



ジュリオ・セーザルが手に入ったら、是非組んでみたいです。
posted by さつま at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCFネタクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。