2006年03月29日

サカつくバッジョ

3月29日はサカつくの日ってことで購入しました。

ソフトもそうですが、お目当ては【特製バッジョカード】

baggio_sakatuku_1.jpg

baggio_sakatuku_2.jpg

お、チーム名ではなくアッズーリになっています。

これは今後の排出カードにも影響があるのでしょうか。

W杯ですから以前のITシリーズのようにFRとかBRとかARとかINとか・・・
JPは難しいかなもうやだ〜(悲しい顔)


そういえば、簡単に各国の愛称を調べてみました。
イタリア:アッズーリ
フランス:ラ・ブルー
ブラジル:セレソン、カナリア
アルゼンチン:アルビセレステ
イングランド:スリーライオンズ
スペイン:ラ・フリア、無敵艦隊
ドイツ:マンシャフト
オランダ:オランイェ、オレンジ
オーストラリア:サッカールー


虎とかライオンとか、鷲とか鷹などはありふれているのですが、サッカー&カンガルーの造語であるサッカールーはお国柄という感じですね。

あとは赤い悪魔。
ユニフォームが赤いチームは大体こういう呼び名で呼ばれていますが(青い悪魔じゃいけないのでしょうか)ナショナルチームでも韓国やベルギーは赤い悪魔呼ばわりされているようです。


そういえば、日本は女子チームは『なでしこジャパン』という、およそスポーツに関係のない愛称が付いていますが、男子には聞きなれた愛称はありません。

オフト監督のあたりから監督名+ジャパンという面白みのない呼び名で呼ばれるようになっているようです。

JFAのサイトを見に行くと『SAMURAI BLUE 2006』とありますが、これは単なるキャッチフレーズらしいです。


いっそ、サムライブレード(ゲームにありそうですが)なんて愛称はいかがでしょうか?
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。