2006年03月12日

日本人選手在籍の海外クラブ

松井大輔の記事が少ないとお嘆きの方。

ル・マンのオフィシャルサイトは日本語で読むことが出来ます。
しかも怪しい日本語ではなく、「(笑)」を使うなど日本人スタッフを使っている様子。
MUC 72 - le Site Officiel du Mans Union Club 72
(私が知らなかっただけ?)


そういえばセルティックも日本語サイトをオープンしました。

ここは日本語が少々微妙だったり、リンク先が英語ページだったりしますが、
まー、読めなくもないです。商魂丸出しですケドネ(笑)
セルティックフットボールクラブー日本公式ウェブサイト - Celtic FC Home


小野の居なくなったフェイエもまだ日本語サイトが健在です。
www.feyenoord.nl :: Online


マジョルカとヘラクレスは日本語サイトは立ち上げる気は無い感じですね。
WBAとボルトンも、その気は無いのですかね〜。


イタリアでは
フィオレンティナ
ACF Fiorentina - ACF Fiorentina
メッシーナ
wwwmondomessinait - FC Messina オフィシャルサイト

後は日本人が在籍していないにも関わらずミラン
A.C. Milan - Official Site

結構、イタリア語以外に中文をサポートしているサイトが多かったです。

アジアマーケットは日本よりも中国にシフトしたという事でしょうか。
posted by さつま at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。