2006年02月10日

付録第四弾!CALCiO ズラタン

早朝まで起きていたのでCALCiO買いに行きました。

060210_Zlatan.jpg
ズラタン・イブラヒモビッチさんでした。

最初は白カードか? と思いました(苦笑)
・・と言いますか、いっそのことアヤックスで白扱いの方が余程嬉しかったです。もうやだ〜(悲しい顔)

セリエの制限があるのでしょう。
でも、何となく納得のいかないチョイスでした。


セリエAで望むならば・・
フィオレで出番の無い為に白扱いの中田とか、
さようなら記念で能力上げの中村(黒で)とか、
同じ理由でユニフォームをユーべ仕様のミッコリとか、
これで見納めバッジョとか(ATLEもありそうですが・・)
去年の得点王ルカレッリとか、
能力を上げるといえば、ジラルディーノもトニも頑張っていますし・・

ま、キリが無いので何ですが言ってしまえば

『現状排出しているカードを出すのってどうなんですかー』

残り2号。期待していますバッド(下向き矢印)


追記:
CALCiOと言えば、ジャンルカ富樫氏がエジプトでお亡くなりになりました。
本誌編集顧問、富樫洋一の訃報に関して
本誌にはその事に関して記事は無く、2月7日の10日発売で訃報記事を差し込む余裕は・・・厳しいよな〜 などと印刷関係者としては感じましたが、最後になるであろう記事を拝見しながらアフリカの躍進を思い今後伝えたいことが多々あったのかと思うと残念でなりません。

スポーツナビ | サッカー|日本代表|西海岸にやってきたけれど(2月7日 晴れ) 宇都宮徹壱のサンフランシスコ日記(1/2)
こちらでも訃報について触れられています。



謹んでお悔やみを申し上げます。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13546636

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。