2006年01月31日

1st PSC制覇

席に着いたらICCのグループリーグをやっていたので、久々にトップチームを使うことにしました。
FMで黄金連携を作ろうとムキになっているのですが、CPUが思いの他強くなって中々圧勝出来ません。もうやだ〜(悲しい顔)


今回はフォーメーションについても色々とテストしてみました。
今まではジーニョの左サイド突破が思うようにいかなかったので、今回は何となく右ウィングにスタンコビッチを置いてみました。

FMが終わってRLに移ると、立続けにICCの決勝に進出した2チームと対戦する羽目になってしまいました。

トップチームは連携を意識して作ったB、C混成チームなのでタイトル戦にはあまり出場せず、ひたすらFMをこなして既に40試合。
今まで対人戦は避けてきたので全く自信は無かったのですが、蓋を開けてみれば相手をことごとく退け、気付くと優勝していました。

あー、あと3戦早く席に着いていれば初タイトルがいきなりICCだったかもしれないかったのにわーい(嬉しい顔)

・・・なんて夢を見てみたり(笑)


そのまま店鋪大会に突入。
さすがにまだみんなU5で参戦いていた模様。
U5Rは定着するのでしょうか?
財政難の問題も有りますが、個人的には2ndチームの活躍を見る限り、補正が入っているように思えてなりません。
従来通りU5で頑張って行きたいと思っています。手(チョキ)


とりあえず1回戦は無難に勝ったのですが2回戦にどうも相性の悪いチームを対戦。

相手のビエラにことごとく阻まれ1-2、0-0で敗退。

そんなに毎回良い話ばかりにはいきませんねふらふら


久々に長めにプレイしたので感想。

○2段シュートが有効。
連打していたら2度ほど決まりました。・・ま、やられる方は嫌な感じと思います。たらーっ(汗)

○サイド突破でも中央に切れ込む。
突然、中央に切れ込んで来て奪われるパターンが多いです。

○ビエラも恐いけど、ジダンもね。
いやー、交錯しただけで音も無く奪取された時には驚きました(笑)
ビエラ、ジダン、ナカタ。この人たちが居たら要注意。手(グー)

○パワーフォワード再び?
ボナッツォーリが信じられない程に旨くなっていました。exclamation

○ドリブラーに光りが
ロサレスにもガシガシ抜かれて決められました。
使えるという予想は当たっていたみたいです。

○ジーニョは?
相手のMVPは完封。
うちの黒ジーニョはトップ下から鬼のドリブルでDF3人抜いて得点していました。
サイドの人では無くなったみたいです。
トップ下のテクニシャン(ファンタジスタ)は重要かと思います。

○以外にもペロッタが頑張っていました。
今まであまり良い印象を持っていなかったのですが、次回からは候補に入れようと思いました。

もう残り試合数が50戦切りました。
延長があるかどうかは判りませんが、これからタイトル戦にも挑んでいきたいです。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

2nd THC制覇、再び。

今日から左MFにお気に入りのシルベストルを投入です。
クロルドルップではフィジカル的に弱かったです。
チェバントンも交代させたいのですが、今回は見送りです。

ひょろっと座ったらいきなりタイトルホルダーズカップ(THC)です。
つい先日獲得したばかりですが、今さら後には退けないので、このまま突入です。

対戦相手は、不満があるとバンバンとボタンを叩く嫌な感じの常連と、会社帰りのお友達グループ(3人)が参戦のようです。

1回戦はお友達の一人が相手です。
スクッリとアッピアの活躍で3-0の快勝。
かなりキラキラのチームでしたが『イタリアのオーウェン』が爆発でした。爆弾

準決勝はCPU。
セルティックをベースにしたチームで(グラスコーブルー?)以外と苦戦させられました。
センターバックに鈍足が鎮座しているもので、華麗なスルーパスを出すチームには苦戦しやすいです。

決勝は嫌な常連を押さえて勝ち上がったお友達チーム。

この方達は勝つと大袈裟に喜ぶので、見ていて何となく感じが悪いです。
(仲間内で楽しむっていうことでは良いと思いますけど、あからさまなのは・・)
自ずと力も入るってものですヨ。グッド(上向き矢印)

これまたキラキラ金満チームです。
(別に何も悪く無いですけど金星を狙いたくなるものですよね)

スクッリの決定力の無さが爆裂し(苦笑)0-0でPK戦です。

今回はGKのデ・サンクティスのファインセーブが連発で、PK戦でも3本止めて4-3で優勝することが出来ました。

ちなみに空砲空しいスクッリはPK戦でも一発目でフカしていました。
・・ま、いつもの事なのであまり気にしていませんでしたが。もうやだ〜(悲しい顔)

今回の戦いで中盤にもう一人プレス出来る選手が欲しいという点が露呈。
あとは次回を見越して決定力のあるセンターフォワードを探すか、
ドリブルの得意な選手を発掘するか・・・・

個人的にはロサレスを使ってみたい(ドリブル旨そうなので)です。
CFWはアドリアーノ?シセ? なるべく人と違う選手を発掘したいです。
候補はボナッツォーリかキエーザか。アラン・スミスもいいですね。
ヤンカーをファーストチョイスにしては・・ありふれていますか。

前々からカマラを使ってみたいのですが、、、ちょっと躊躇っています。猫

ま、連携次第ってところですか。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

2nd THC制覇。

全白チームも40試合消化しました。
着座したら丁度タイトルホルダーズカップ(THC)でした。
新カードが排出されないにも関わらず、サテライトは満員。(人の事は言えませんが)
全戦対人戦と相成りましたが無事に優勝することが出来ました。

・・とは言っても1-0の辛勝が続いたのですが(苦笑)

守備陣の奮闘で全試合無失点に押さえた事が勝因でしょうか。
中盤のポゼッションはかなりのもので、ダボを中心として相手の攻撃の目を潰してくれました。

攻撃は基本はベレッチのサイド突破。
相手の守備の動きを判断して、スピードで突破出来そうならばルシアーノ。
守備が堅いようならばスクッリと黄金連携でドリブラーのカステレン。

トップチームの連携があれば楽なのでしょうが、現状では戦術で何とか打破するしかないようです。

地味にタイトルを獲得してきました。
さ、全白でどこまで太刀打ち出来るか愉しみです。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンベル出ました。

Campbell.jpg
持っていないキラが出ました。

人気が無いかもしれませんが、良い感じです。
今年4枚目でWGKが出ていません(笑)

良い流れです。手(チョキ)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05キラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

2nd RL-DIV1優勝。

常に最少得点での戦いですが、失点が少ないのが良いです。
やはり中盤を固めるという戦法は有効みたいです。
どうやら3ボランチではセンターがレジスタの役割を果たすみたいで、中央(当チームではダボ)が攻守に渡って良く顔を出してきます。
ここを起点に連携を固めるか、テクニックの優れた選手を配置した方が良いのか。

もうすこしテストしてみたいです。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

2ndチーム、PSC、KCC、NSP制覇

今日はバージョンアップの日。

・・・思わず排出されたカードの袋の裏を見ましたが、Ver1.0のままでした。
淡い期待を抱いていたのですが新規カードは無いですね。

そんなこんなか、人気のまばらなサテライトに座ります。

本日は全白のセカンドチームでCPUの具合を確認です。

チーム名:ラクイマフィレスタ(全白)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗11┛□┃□┃
┃□┗━━━━━┛10┃
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■09■■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 デ・サンクティス
02 アンドラーデ
03 ユリアーノ(02-03)
04 アレックス
05 トゥーレ
06 マテラッティ(01-02)
07 ダボ(02-03)
08 レグロッターリエ
09 アッピア(02-03)
10 ベレッチ
11 スクッリ
━━━━━━━━━━━━
12 チェバントン
13 カステレン
14 ルシアーノ
15 ガリ
16 クロルドルップ



うぉ!! 慣れないー!

○GKの動きが機敏です。
べらぼうな勢いで走ってきます(笑)
・・逆に言うと走り出しの瞬間に蹴れば入りそうです。

○実況アナウンスが増えました。
スルーパスに対して「良いパスが通った」とか、「良い抜け出しだ」と言った感じのアナウンスが何回か流れました。
中央突破も有効な戦術と考えられます。

○ドリブラーの能力向上?
ルシアーノが狂ったように突破しました。
逆にジーニョはサイドで突破出来ず、中央からのパスが生きていました。
またDFもアンリをバンバン止めていました。
スピード、パワー、テクニック以外に『ドリブル』という要素が見えかくれする気がします。

そういえば敵のCロナウドが軽快に駆け上がってきました。
柳沢もスルスルと抜けてきました。
サイドを使うのであるならば人選を見直す必要がありそうです。

○テクニックの見直し?
日本人チームと対戦しました。
小野や中村が中盤で良い仕事をしていました。
また容易に倒されることが少なくなったような気がしました。
テクニック&パワーの中田には苦戦させられました。
スルーパスを含めてテクニック系(ファンタジスタ系)の中盤を入れておきたいです。


そんな感じの事を色々と考えながら試合をしていたら、意外にもプレシーズンカップ(PSC)、キングスクラブカップ(KCC)、ナショナルスーパーカップ(NSC)の3冠を取れてしまいました。

先に述べたエリベルトの活躍と右ウィングで才覚を表したベレッチのおかげかもしれません。
・・相変わらず、スクッリとの連携は最悪ですが(苦笑)

単に人が居なかったというのが大半の理由ですが。

ガンダム万歳(笑)NEW




このままでは次期バージョンになる前にマジで衰退しますって!ふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

イタリアのオーウェン!

久々にセカンドチームをプレイしました。

フレンドリーマッチ。
相手はインターアンプロジアーナ(インテルATLE込み星3つです)

スクッリの4発で完勝でした。わーい(嬉しい顔)


人の少ないサテライトに響き渡るアナウンス。
(ま、明日バージョンアップなので)

『イタリアのオーウェン! ジュゼッペ・スクッリ!』


いいね。気持ち良いね(笑)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビエラ出ました。

Vieira.jpg
ちょこっとめくったら『ザ・コア』

キターーーーパンチ


・・・これもトレードで所持しているのですけどネ。

比較的人気のあるカードだったので良かったです。

今年に入ってWGK地獄は抜けられたのかな?あせあせ(飛び散る汗)


さ、明日はバージョンアップの日。

新カード排出されないらしいですけどね〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05キラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

トップチーム入替。

10試合で早々に見切りを付け、人員の入替を行うことにしました。

原因は『守りきれない』『プレスをかける強い中盤が居ない』

次は比較的連携の良さそうなBグループから補充することにしました。


チーム名:FCリオリオアタタイタイ(U5)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛11┃□┃
┃□┗━━━━━┛□┃
┃10□□□□□□□□┃
┃■■■■09■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ヂダ(02-03 白)
02 マルチェナ
03 マテラッティ(EC 白)
04 サムエル(02-03 IS)
05 ベルゴミ(02-03 ATLE)
06 ペロッタ(02-03 白)
07 シルベストル(EC 白)
08 ローレン
09 ネドヴェド(02-03 IS)
10 ロナウジーニョ(黒)
11 エトー(黒)
━━━━━━━━━━━━
12 シモーネ・インザーギ(02-03 白)
13 スタンコビッチ(01-02 白)
14 ルシアーノ
15 ゼビナ(EC 白)
16 トリージ

連携の悪いの承知でATLEのベルゴミを入れました。
2段階下がるらしいので、このメンバーでは一番連携が悪いことになります。


すでに当初から居たCメンバーは白太線で結ばれています。
ハッキリ言って、誰と誰が繋がっているか判り難いくらい線が一杯です。

そんな中、突然ネドヴェドとロナウジーニョが黄金連携になりました。
両者ともMVPが排出されているカードです。(私は持っていませんが)
この2枚とトッティはCで繋がりやすいのでMVPトリオで頑張れる方はお試しあれ。がく〜(落胆した顔)


と、そこそこ連携が良い割りには勝ちきれません。
サイド攻撃がジーニョ頼りなのですが、そんなに抜けてくれないのです。

攻撃方法を考えて、連携を考えて、メンバーを組めば何とかなりそう。
そんな手ごたえを感じつつ、今回はバージョンアップも挟むので、どれだけ黄金連携を増やせるか頑張ってみたいと思います。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

トップチーム始動。

今回のコンセプトは・・・

『同じグループの連携はそんなに凄いのか?』

ということで、Cチームで編成することにしました。


前線はタレント揃いなのですが、守備陣の駒が揃いませんもうやだ〜(悲しい顔)
また中盤も汗かき屋、壊し屋が見当たりません。

目ぼしい選手を何人か候補にしているので数試合見ながら探していくしかないようです。

ちなみに最近では
●中盤はボール奪取する選手を固めてポゼッションを上げる。
(当然走るだけではなく奪える選手)
●守備陣は基本的にパワー系をチョイス。スピードで追いついても止めれないとダメ。
(スピードは数値が全てではないように感じます)
●奪取は中盤で。DFまで持ち込まれた時点で7割アウト。

・・という考えなのでU5どころかU5Rでも人材不足です。

チーム名は迷った挙句、FCリオリオアタタイタイになりました。
そんなに深い意味はありません。たらーっ(汗)

チーム名:FCリオリオアタタイタイ(U5)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛11┃□┃
┃□┗━━━━━┛□┃
┃10□□□□□□□□┃
┃■■■■09■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ヂダ(02-03 白)
02 マルチェナ
03 マテラッティ(EC 白)
04 ヒーピア
05 ローレン
06 ジェンバジェンバ
07 ネドヴェド(02-03 IS)
08 オカン
09 トッティ(02-03 IT)
10 ロナウジーニョ(黒)
11 エトー(黒)
━━━━━━━━━━━━
12 シモーネ・インザーギ(02-03 白)
13 スタンコビッチ(01-02 白)
14 クロルドルップ
15 ピンツィ(02-03 白)
16 ゼビナ(EC 白)



とりあえずのチームの初練習後のチーム連携です。

060115_atata1.jpg

既に多くの薄い線が見えます。
予想以上の結果に驚きです。

ちなみにたった一度の練習でしたがマルチェナは驚きの戦術理解度でした。

060115_atata2.jpg

ネドヴェドも比較的チーム経験が溜まっていました。
過去にはエインセもあっという間に経験MAXでした。

とりあえず、選手を試しながら9試合。
あっという間にロナウジーニョとエトーが黄金連携になりました。

相性のチーム分け。恐るべし。がく〜(落胆した顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

付録第二弾!CALCiO カカ

060112_kaka.jpg
デザイン良いですね。
使用している画像も良いですね。




でも、それだけですね。むかっ(怒り)

何で、何で今更カカなんですか。
数値も別に大差ないし。

ガッカリですよ。

・・・でも予備に一冊確保しましたよ(笑)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

ピレス出ました。

pires.jpg

おー!『極上の潤滑油』出ました。お初です。

へー。ピレスね〜。




・・・バインダー行き決定(笑)モバQ

何にしても(価値うんぬんは置いておいて)出だし好調。わーい(嬉しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05キラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

セカンドチーム始動。

セカンドチームは本拠地をイタリアにしています。
インテルの流れでミラノに本拠地を置くつもりでした・・が!

ボタンの接触が悪く、気づいたら『ラクイマ』という判らない都市がホームタウンになっていました。

折角なので『ラクイマ』を含めたチーム名にしようと思い・・・ま、『ラクイマクリスティ(ラクリマクリスティというバンドに引っ掛けて)』でも良かったのですが、多分判らないだろうし、意味もないし、でも時間もなくなってきたので(突然の決定だったものですから)

結局、自分でも覚えにくい特徴の無いチーム名になってしまいました。
更に選手も特徴が無いです。

チーム名:ラクイマフィレスタ(全白)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗11┛□┃□┃
┃□┗━━━━━┛10┃
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■09■■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 デ・サンクティス
02 アンドラーデ
03 ユリアーノ(02-03)
04 アレックス
05 トゥーレ
06 レグロッターリエ
07 ダボ(02-03)
08 ガリ
09 アッピア(02-03)
10 カステレン
11 スクッリ
━━━━━━━━━━━━
12 チェバントン
13 ルシアーノ
14 ベレッチ
15 クロルドルップ
16 マテラッティ(01-02)

当初はDFガルゴとかケブライ・コンテー(01-02)MFバレーデス、ショップ、マウリ。FWイアクィンタ&ボナッツォーリ、Dカマラ。などなど激シブな編成だったのですが、どうにも試合にならず、大江戸FCや京都サッカークラブにあっさりと負けるので何度か構成を変更して最終的に上記のチームになりました。
クロルドルップを抜いてシルベストルを入れるかどうするか未だに迷っているのですが、ボランチで良い働きをするので保留。
スクッリはOCメディタレーニアンで苦渋を浴びせられたので採用。

とりあえず、ウェア&ロナウジーニョ率いる金満チームに4-0で勝ったので思惑通りといったところです。


イタリアのオーウェン! ジュゼッペ・スクッリ!!
乞うご期待。モバQモバQモバQ
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

監督カード

同時期に2チーム終了してしまったので新チーム発足です。

card_juventus.jpg
ユベントス。

card_barcelona.jpg
バルセロナ。

何とも心強いカードではありませんか。
現実首位の2チームと初対面です。

・・・今年は出だし好調です。手(チョキ)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校サッカーもイイ!

スポーツナビ | 全国高校サッカー選手権大会 | 第84回 | 新チャンピオンはセクシー(1/2) <決勝 鹿児島実(鹿児島)vs.野洲(滋賀)>

たまたま自宅で娘と留守番していたら高校サッカーの決勝戦をやっていました。
何となく見ていたら、下手なJの試合よりも面白いではないですか。


あー、日本は変わるな〜。と思いました。


来年から中高一貫のサッカー校が出来るそうです。
そんなのはクラブチームに任せればいいのに・・と思いながらも、小さい頃から良い指導をするという事が根付くと、第二、第三の野洲イレブンが出てくることでしょう。


野洲高校、優勝おめでとうございました。晴れ晴れ
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

CT制覇でデラウェア辞任。

気が付くと残り試合数一桁になっていました。
前回、全冠達成した割りに何も生かされていないところが悲しいです。

ま、試合を選んでいるだけの時間が無いと言い訳じみた事を言ってみたり。もうやだ〜(悲しい顔)

残された試合でRLDIV1からお誘いを受けて辞任という筋書きを立てているのですが、プレシーズンですら容易に勝たせてくれそうもありません。


運良く残り7試合でチャンピオントロフィ(CT)に出場することが出来ました。
ここで5試合。続くジャパントロフィ(JT)で1試合。
最後の引退試合で終了♪ これは行けそうです(笑)

プレイヤーは私を除いて一人しか居なかったのですが、準決勝でPK負けをしたので決勝はCPUとの対戦です。
無事に(予定通り)波乱も無く勝つことが出来ました。手(チョキ)
060107_CT1.jpg

060107_CT2.jpg

ここで周囲を見渡すと人が増えいます。
・・・何となく弱気の虫が騒ぎ出したと言いますか、嫌な予感がしてJTを待たずにオファーを受けJTを最終戦としました。

結果は予想通りPK負け。勝負に逃げている時点で負けだったのかも知れませぬ。

と、言うことで微妙な戦績&勝率でファーストチームの任期終了です。
060107_RRDera1.jpg

060107_RRDera2.jpg

珍しく店舗大会に当たる時が多く、またセカンドチームが全黒になってしまった為に無駄に試合数を消化してしまったのが主な原因だと思います。
それでも勝てれば良かったのですが、準優勝どまりとこれまた微妙な戦績。ふらふら

チーム名:FCリオリオデラウェア(U5)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛11┃□┃
┃□┗10━━━━┛□┃
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━06━━━━━09━┫
┃■■■07■08■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ブッフォン(02-03 IT)
02 アンドラーデエインセ
03 エインセ
04 フレージ(01-02)
05 ネスタ(02-03 IT)
06 シルベストル(EC 白)
07 ミハイロビッチ(02-03 白)
08 レグロッターリエ
09 トゥーレ
10 クライフェルト(LE)
11 カカ(黒)
━━━━━━━━━━━━
12 シセ
13 ビエリ(02-03 IT)
14 デ・ロッシ(EC)
15 シャビ・アロンソ
16 トゥドール(02-03 白)

とりあえず感じた事は・・
●中盤にリベロタイプ(奪取するプレイヤー)を置く。
●センターバックはスピードよりパワー系DFが必要。
●ウィングはスピードよりもドリブラーを。

結局、パラメータに囚われずに選手の本質を見極めれば全白でも何とか戦えるのではないでしょうか。

・・・その本質を見極める為にどうするか。が問題なんですけどねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デコ出ました。

deco.jpg
新年一発目。出ましたスーペルデコ。

・・・引くのは初めてですが、トレードで持っているんですよね〜。ふらふら

まぁ、WGKの呪縛から逃れられたと言う事で良しとしますか。わーい(嬉しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05キラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

付録第一弾!WSK ヤナギサワ

060105_YANA_front.jpg

いや〜〜〜。

裏面がシークレットなところを見るとVerUPの際にはレジェンドでキラ扱いですか?!

060105_YANA_back.jpg

第二のナナミ状態ですね。


海外でも稼動しているのですから、日本びいきは止めてほしいと思っているのですが・・・

パラメータですが、
OF13 DF9 TE15 PO12 SP17 ST15 TOTAL81

OF13ですか〜・・・

私的には
OF11 DF8 TE15 PO10 SP16 ST16 TOTAL76

カラーも何だかしっくり来ないですね。何で黄色の縁取りにしたのでしょうか?

CALCiOのセンスに期待ですわーい(嬉しい顔)





とか、何とか言って・・・色々まわって3冊キープしましたけどね(笑)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

ホワイトネラッズーロ。任期終了。

060105_White1.jpg

当初は名前の通り全白のインテル選手で固めていたのですが、U5になり、全黒&キラになり、現実さながらの金満チームに変貌を遂げてしまいました。

チーム名:ホワイトネラッズーロ
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛11┃□┃
┃□┗━━10━━┛□┃
┃09□□□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 トルド(02-03 IT)
02 ガマーラ
03 ブラン(02-03 ATLE)
04 カンナヴァロ(02-03 IT)
05 ベルゴミ(02-03 ATLE)
06 セードルフ(01-02黒)
07 ダビッツ(EC)
08 サネッティ(02-03黒)
09 レコバ(01-02 FA)
10 ビエリ(02-03 IT)
11 ロナウド(01-02 BS)
━━━━━━━━━━━━
12 ベロン(EC)
13 コンセイソン(01-02黒)
14 ディ・ビアッジョ(AE)
15 ザネッティ(02-03 IT)
16 マテラッティ(AE)

試合を選ばないセカンドチームの割には頑張った方です。

060105_White2.jpg

地味に星2つ取っていました。わーい(嬉しい顔)

感想:
●前線の3人(ビエリ、レコバ、ロナウド)の連携はGood! U5だとレコバを外すのでしょうか。ビエリ、ロナウドは残しておきたいです。
●サネッティは実力発揮せず。片鱗は見え隠れするのでもう少し使いたかった気もします。
●セードルフ&ダビッツは無難にOK。オカンビアッソよりも特に優れているとは言えないでもない。
●ディビアッジョは中盤のキーになりそう。
●DFはベルゴミ&マテラッティ。カンナヴァロはムラ有り過ぎ。他は特筆するところなし。
●ベロンは・・・・ここで黒1つ使ってしまうのはキツい。動きが遅い。ボール奪取しない。
●・・というか、トルド以外にキーパー欲しい。(ジュリオ・セザル熱望)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。