2005年12月29日

ジェラード出ました。

gerrard.jpg
レーザービーム、久々に見ました。

・・ダブリコレクションが増加中ですふらふら

今は、ジダ×2、ツェホ、ネドヴェド、ジェラード、トッティ
WGKとWCNに偏った引きに乾杯(苦笑)

来年はWSTとWDFに偏ってくれれば・・・いや、新バージョンに移行するからLEとかATLEが増えるのでしょうか。
そうなるとW〜のキラが出る事が嘆きになるとか・・・


ま、光っていればいいか(開き直り)モバQ
posted by さつま at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 04-05キラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

CC&CSC制覇

職場近辺でローカルエリアチャンピオンシップ(LACS=店舗大会)です。
時間が普段と違うためなのか、最近よくLACSにぶち当たります。

大会に参加しないとフレンドリーマッチ(FM)6連戦なのですが、一応参加資格があるので強敵と当たらないことを祈りながら(勝つと8000万円は大きいです)トーナメント表を見ると一応強敵とは異なるブロックに別れた模様。

ちなみに、エリア大会の常連さんと現LACSチャンピオンが参加しています。
個人的には既に敗色濃厚ですが、やれるだけのことは頑張ってみましょう。

2回戦に早くもチャンピオンと対戦です。
初戦のホームで1-2と負けた後、守備的にフォーメーションを変更しました。




チーム名:FCリオリオデラウェア(U5)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛11┃□┃
┃□┗━━━━━┛□┃
┃□□10□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━09━┫
┃■■■■08■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃02□□□□□□□06┃
┃□┏03━04━05┓□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ブッフォン(02-03 IT)
02 エインセ
03 アンドラーデ
04 フレージ(01-02)
05 レグロッターリエ
06 ネスタ(02-03 IT)
07 シルベストル(EC 白)
08 ミハイロビッチ(02-03 白)
09 トゥーレ
10 クライフェルト(LE)
11 ビエリ(02-03 IT)
━━━━━━━━━━━━
12 シセ
13 カカ(EC 黒)
14 デ・ロッシ(EC)
15 シャビ・アロンソ
16 トゥドール(02-03 白)

ガチガチのつまらない守備と相手左DFの穴を突いて2回戦は2-0と完勝


しかし、準決勝の常連さんには前半で0-3とかなりの失点を許してしまいます。
やはりWCCFでは中央の突破を許した時点でDFに期待することは少ないのでしょうか。


ここで付け焼刃の3-5-2を捨てて4-3-3に変更しました。
あ、そういえばさりげなくビエリがスタメンに居ますが、これは今回ゲームを始める際に「シェバの連携はどうなっているんだ??」と色々といじっているうちにゲームが始まってしまい、強制的解雇に陥ってしまった為で(笑)「なら最初に迷ったビエリを入れよう」という事になったからです。

チーム名:FCリオリオデラウェア(U5)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛11┃□┃
┃□┗10━━━━┛□┃
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■■09■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ブッフォン(02-03 IT)
02 エインセ
03 アンドラーデ
04 フレージ(01-02)
05 ネスタ(02-03 IT)
06 ミハイロビッチ(02-03 白)
07 シルベストル(EC 白)
08 レグロッターリエ
09 シャビ・アロンソ
10 クライフェルト(LE)
11 ビエリ(02-03 IT)
━━━━━━━━━━━━
12 シセ
13 カカ(黒)
14 デ・ロッシ(EC)
15 トゥドール(02-03 白)
16 トゥーレ

カウンター主体で攻めたのですが、結局2-3で敗れることになりました。
しかし中央で玉を受けたクライフェルトが左に流れて良いクロスを上げるというパターンがハマるという光明も見えてきたので、ここから戦術を練ることが出来そうです。

帰りに地元で誰も居ない一人ぼっちのコンチネンタルカップ(CC)を戦い、余裕の優勝を収めました。
051228_CC01.jpg

051228_CC02.jpg

当然、誰も居ないコンチネンタルスーパーカップ(CSC)に突入です(苦笑)

051228_CSC01.jpg

051228_CSC02.jpg

とりあえず、フレンドリーマッチのDIV2優勝のみだったので、若干ハクは付きました(笑)


・・・・そのタイトルが激戦の末に勝ち取ったものであるかどうかなんて誰にも分からないですもんねたらーっ(汗)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッティ出ました。

totti.jpg
職場の側で20クレくらい奮闘してから地元で5クレ。

いきなり1発で出てくるからびっくりです。

・・・まぁ、光っていれば文句は言えないですねふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05キラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

決まらない戦術。

現在の基本フォーメーション
チーム名:FCリオリオデラウェア(U5)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛11┃□┃
┃□┗━━━━━┛□┃
┃10□□□□□□□□┃
┃■■■■09■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ブッフォン(02-03 IT)
02 エインセ
03 アンドラーデ
04 フレージ(01-02)
05 ネスタ(02-03 IT)
06 ミハイロビッチ(02-03 白)
07 シルベストル(EC 白)
08 レグロッターリエ
09 クライフェルト(LE)
10 カカ(EC 黒)
11 シェフチェンコ(EC 黒)
━━━━━━━━━━━━
12 シセ
13 シャビ・アロンソ
14 デ・ロッシ(EC)
15 トゥドール(02-03 白)
16 トゥーレ

カカには左サイドの突破を期待していたのですが、玉離れが悪く必ず中に切れ込んできます。
仕方ないのでカウンター主体にし2トップに突破にかけることにしました。
また、WCCFでは中央でのボール奪取&ポゼッションの向上が必要と考え、3-5-2のシステムを採用することにしました。

チーム名:FCリオリオデラウェア(U5)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃10┗━┛11┃□┃
┃□┗━━━━━┛□┃
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■■09■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣07━━━━━━━08┫
┃■■■05■06■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□┏02━03━04┓□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ブッフォン(02-03 IT)
02 エインセ
03 アンドラーデ
04 ネスタ(02-03 IT)
05 ミハイロビッチ(02-03 白)
06 レグロッターリエ
07 シルベストル(EC 白)
08 トゥーレ
09 クライフェルト(LE)
10 カカ(EC 黒)
11 シェフチェンコ(EC 黒)
━━━━━━━━━━━━
12 シセ
13 シャビ・アロンソ
14 デ・ロッシ(EC)
15 フレージ(01-02)
16 トゥドール(02-03 白)


今日は普段行かない店に行きました。
ここはサテライト禁煙のせいか、あまり人がいません。
私自身今はタバコを吸わないので全く問題ない・・と言いますか、逆に煙が流れてこないので嬉しいくらいです。わーい(嬉しい顔)

席に着くとプレシーズンカップ(PSC)が始まりました。
結局、落ち着かない戦術のせいもあり決勝で敗退です。

実際の世界ならば『プレシーズン』の大会なので控え選手の使用であるとか戦術確認の意味合いも多いのでしょうが、WCCFに関して言えば『プレシーズン』だろうが『チャンピオンシップ』だろyが大会のレベルには(プレイヤーに関して言えば)変わりないので、着座したときの運任せのような風合いが強いです。

・・ま、勝てない事の愚痴ですけどねふらふら

何となく勢いでローカルエリアチャンピオンシップ(LACS=店舗大会)に突入です。
今回は参戦が私を除いて2人いるのですが、ブロックが分かれました。
予選リーグはトップで通過したいものです。

ちなみに相手は・・・
一人はPSCの優勝者。多分任期も終盤なのでしょう。獲得賞金は100億超えていました。
もう一人は、MVPジーニョ&シェバ、ネドヴェド、トッティ+ジダンの昔ならレアル、今ならチェルシー的チームです。

この店のLACSはインターナショナルクラブチャンピオンシップ(ICC)と同様に、予選はリーグ戦を3戦。
上位2チームでトーナメントで2戦。
前回チャンピオンと対戦で1戦の計6戦で争われます。

今までは
1、2回戦ホーム&アウェーで4戦、準決勝+前回チャンピオンとの決勝で2戦の6戦というところがほとんどだったので一瞬自分が何の大会に出ているのか分からなくなりました。

店舗によってレギュレーションが変わっていると言う事を始めて知りましたが、それによってやりやすさも変わってくるでしょう。

今回はチェルシー的チームが勝ちあがってくることは予想できたので、予選リーグ首位突破を目指したのですが、2勝1敗で2位になってしまい、予想通りレアル的チームとの対戦です。



・・かなり粘ったのですが、敗れました。
丁度クレジットも無くなったので撤収です。もうやだ〜(悲しい顔)


戦術、どうしましょうかね〜やや欠け月
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

イギリス同性愛婚。解禁。

roonelonaldo.jpg


キミ達もHG?がく〜(落胆した顔)


ま、多分合成ですが、面白かったもので、つい・・(笑)
posted by さつま at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ネット徘徊。バイリンガルへの勧め。

WCCF関連で色々さまよっていたら、香港の掲示板にぶち当たりました。

内容はほとんど分からないのですが、辛うじて名前は分かりました。

Goal Keeper (守門員)
安東尼奧利  アントニオーリ
泰比     タイービ
奧蘭當尼   オルランドーニ
托度     トルド
迪達     ジダ
柏魯加    パリューカ
保方     ブッフォン(苗字ですか?)
路柏泰利   ルパテッリ
貝雷斯    ペルッツィ
曼寧加    マニンガー
連尼    カリーニ

Defender (防守球員)
馬達拉斯   マテラッツィ(強そうです)
奧度     オッド
租利安奴   ユリアーノ
高高     ココ(笑)
簡拿華路   カンナヴァロ
馬甸尼    マルディーニ
伊雲哥度巴  イヴァン・コルドバ
尼斯達    ネスタ

Midfielder (中場球員)
路易士希古拿 ルイス・エルゲラ
迪比亞治奧  ディ・ビアッジョ
贊古路斯基  ヤンクロフスキー
佐贊臣    ヨルゲンセン
雷哥斯達   ルイ・コスタ
利馬     リマ(これなら読める!)
李維拿利   リベラーニ
利維特    ネドヴェド
史坦高域   スタンコヴィッチ(何で高域?)
湯馬士    トンマージ
大衛比沙路  ダビド・ピサーロ
華朗     ヴェロン
森保達    ザンブロッタ(日本人?)
柏路達    ペロッタ
施丹     ジダン
斯多夫    セードルフ
達保     ダボ
奧簡     オカン
戴維斯    ダヴィッツ
加度素    ガットゥーゾ
派路     ピルロ

Forward (進攻球員)
巴治奧    R・バッジョ
朗拿度    ロナウド
李華度    リヴァウド
迪維基奧   デルヴェッキオ
托迪     トッティ
恩沙基    インザーギ
里維連尼   ラヴァネッリ
米哥利    ミッコリ
紐尼高美斯  ヌーノ・ゴメス
韋利     ヴィエリ
亨利     アンリ
蘇拿     ゾラ
巴迪斯圖達  バティストゥータ
基斯普    クレスポ
蒙迪拿    モンテーラ
舒夫真高   シェフチェンコ
斯辛奴    カッサーノ
波錫克    ボクシッチ
迪比亞路   デル・ピエロ
基拿甸奴   ジラルディーノ
列高巴    レコバ
艾迪安奴   アドリアーノ


うーん、枢斬暗屯子(すうざんあんとんこ by「激!!極虎一家」宮下あきら先生著)みたいな名前の羅列です。ふらふら

ちなみにフォーメーションチェックは『陣形討論』と書いてありました。

┏━┳━┳━━━┳━┳━┓ O 黒 F. 恩沙基
┃□┃□┗━J━┛□┃□┃ N 黒 森保達
┃□┃□□□□□□□┃□┃ M 黒 杜林
┃H┗━━━━━━━┛I┃ L 白 辛路尼
┃□□□□□□□□□□□┃ K 白 基艾沙
┃■■■■■G■■■■■┃ J BS 舒夫真高
┃■■■■■■■■■■■┃ I ATLE 柏堤
┣━━━━━━━━━━━┫ H 白 迪維基奧
┃■■■E■■■F■■■┃ G MVP 托迪
┃■■■■■■■■■■■┃ F 黒 艾馬臣
┃□A□□B□C□□D□┃ E 黒 戴維斯
┃□□□□□□□□□□□┃ D 黒 尼斯達
┃□┏━━━━━━━┓□┃ C 黒 史譚
┃□┃□□□□□□□┃□┃ B 黒 簡拿華路
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃ A 黒 馬甸尼
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛ @ 白 迪達


中身はさっぱり分かりません。
選手名を全部漢字で書かれているとサッパリ分かりません。
カタカナ万歳です。わーい(嬉しい顔)
posted by さつま at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

大黒、最大の敵は『トランポリン』?!

大黒重傷、じん帯損傷か…仏初戦に影響も - nikkansports.com > サッカーニュース
(記事抜粋)
 当初は「軽いねんざ」とG大阪側が説明していた大黒のケガは、重傷だった。アクシデントから一夜明けても右足首外側の腫れが引かず、この日、東京都内の病院でエックス線検査を受けた。骨に異常はなかったが、歩くのにも支障があるほどで、Jリーグアウォーズも欠席。急きょ大阪に戻り、今日21日に精密検査を受けることになった。

 G大阪の柳田チームドクターは「じん帯の損傷だと思っている。どれだけ腫れが引くか」と説明。「可能性は低いかもしれないが次の試合を考えたい」と、C大阪戦の出場も視野に入れるが、現実的には絶望的。「相当、腫れているらしい。歩行も難しいと聞いた」と西野監督も顔をしかめた。検査結果次第では、移籍が決まっているグルノーブルでのデビュープランにも影響するのは必至だ。

 大黒が負傷したのは前日19日に行われたTBSの番組収録前だった。「関口宏の東京フレンドパーク2」に出演する宮本、三都主らとアトラクションのリハーサルでトランポリンを何度か跳んだ後、着地に失敗した。西野監督と佐野社長は事故の一報を聞いて、番組収録に参加していた事実を初めて知った。指揮官も最初は「ふざけんなよ、アイツ!」とピッチ外のアクシデントに怒り心頭。佐野社長は「(移籍には)影響はないと思う」と強調したが、あまりにもタイミングの悪い事故となった。




も〜、どん臭いなぁ〜バッド(下向き矢印)

だから、宮本に「AVとナビで!」なんて言われるんですよふらふら



開幕までには治して欲しいものです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by さつま at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

2ndチーム、CT、JT制覇。★★

ビエリでガツガツ進んでいたチームも残り20試合を切りました。

トップチームがRLのDIV1を規定試合(7試合)こなしていない為、出場権のある2ndチームがCHAMPIONS TROPHY(CT)に出場することになりました。

とは言っても残りのクレジットが2だった為、あまり乗り気ではありません。
他のサテライトでもう一人参戦しています。
スコアを見ると強そうです。
ちなみに私は1回戦は1-0、2-1でした。

止めようか迷いましたが、残り試合数を見ると11試合だったので続行することにしました。


2回戦は4-1、6-1の圧勝。
レコバ−ロナウドのホットラインが恐ろしいように繋がりました。
ベロンの代わりに入れていたヘリコプターさんはあちこち動き回るくせに大事なところではボールウォッチャーになっていたため即交代。また次の選手を探さないとなりません。

・・ゼ・マリア?(笑)

別サテの方はPKの末、敗退してしまいました。
これで心置きなく決勝を戦うことが出来ます。
・・ひょっとして、チャンス到来!(アナウンス風)


決勝の相手はマジックインパクトLF。
自分から見て右サイドを重点に守れば、さほど難儀な相手ではないはずです。
結果、2-0で難なく優勝することが出来ました。


さてCTを獲るとエンブレムに星が付くのですね。すっかり忘れていました(苦笑)
次のJAPAN TROPHY(JT)に勝てば星二つです!(堺マチャアキ調)
対戦相手はOCメディタレーニアン。絶好調のイタリア代表クローンです。

実は、今日はFMもRLもメディタレーニアンにぶつかる日で(OC、AS共に)特に平凡な白のはずのトニとジラルディーノ。特にジラには何発も決められていました。

中盤にはディ・ビアッジョを採用。
センターはマテラッティ。精彩の欠けるガマーラはお休みです。

これが結果的に功を制したようで、1-0(ヴィエリの虎の子の1点)でJTを制覇することが出来ました。

051221_JT1.jpg
見つめあうロナウドとマテラッティ黒ハート

051221_JT2.jpg

これで星が二つエンブレムに付きました。
残り試合はあと7試合。ICCに出られるでしょうかサッカー
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

付録がたくさん。

CALCiO2002 2月号にまたWCCFのカードが付いてくるそうです。
付くのは良いのですが、店頭から姿を消すのが痛いです。
購読しているのですが、発売日が変わってから買うのを忘れがち。
・・・といいますか、今月号買ってないや!がく〜(落胆した顔)


ワールドサッカーキング(1月5日)にもWCCFカードが付録に付くらしいです。
・・・・ワールドサッカーマガジンなら記事によっては買うんですけど、忘れそうです。


キラは付かないと思いますが、カズの前例から日本人の黒なのでしょうか。
黒は微妙なので(U5Rとか)白でも構わないと思います。
CALCiO2002はイタリア限定なので・・・柳沢かな?(笑)
中村の最終版ということで、パワーちょい上げ、テクニック18とかの白などもありますか。
強化版白中村ならば市場は動くでしょうけれど、柳沢は・・・ねぇバッド(下向き矢印)

WS-KINGの方は4リーグ大丈夫なので・・・松井はフランスかぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)

大久保がスピード16くらいで出ますかね〜。
OF15 DF09 TE12 PO10 SP16 ST11 合計73
ひいき目に見てもこの位でしょうか。
スキルは・・・「火の玉ボーイ」でいいや(苦笑)・・・センスないなぁ〜ふらふら
posted by さつま at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

ジダ出ました。

dida.jpg

いや、久々に引いたので嬉しいですよ。
でも、
WGKばっかりって言うのもあんまりじゃ・・・

ジダに至っては4枚目ですよ。WSTは全く無いと言うのに〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05キラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

トップチーム立ち上げ。

先日、偶然にカウンターからの中央突破も使えるのでは? という仮説にたどり着き、サイド突破一辺倒からの脱却を目指すチームを作ることにしました。

肝心なFWは・・・ビエリはまだ2ndチームの柱なので外せません。
中央突破=パワーFWなのですが、馬面ニステルは大嫌いなので(親善試合でFC東京の今野を後ろからプレー以外の時に蹴りを入れていました)使いません。

やはり、ウェアを引き続き使うしかないのでしょうか。
すると、せめて同じミランで組ませれば何とかなるかもしれません。
ならばお気に入りの「カカ(このサイトのURL参照)」を使わない手はありませんね。わーい(嬉しい顔)

もう一人は・・・クライフェルトでも使いますか。
以前に使ったときはパッとしなかったのですが・・・

そんなこんなで新チーム(トップチーム)です。

チーム名:FCリオリオデラウェア(U5)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛11┃□┃
┃□┗━━━━━┛□┃
┃10□□□□□□□□┃
┃■■■■09■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ブッフォン(02-03 IT)
02 エインセ
03 アンドラーデ
04 フレージ(01-02)
05 ネスタ(02-03 IT)
06 ミハイロビッチ(02-03 白)
07 シルベストル(EC 白)
08 レグロッターリエ
09 クライフェルト(LE)
10 カカ(黒)
11 ウェア(02-03 ATLE)
━━━━━━━━━━━━
12 シセ
13 シャビ・アロンソ
14 デ・ロッシ(EC)
15 トゥドール(02-03 白)
16 トゥーレ

戦術は基本的にカウンターです。
またDFに力を入れるよりも、中盤のポゼッションが高い方が大事だと思うので所謂リベロタイプのDFに中盤を任せる事にしました。

数回の試合をしての感想。
●カカ、ヤバイ。切れきれで交わして突っ込んでいきます。しかしボールを持ちすぎる感があるのでクロスを期待するのは無理かもしれません。
●カカ−クライフェルトが想像以上に繋がる。・・・やっぱりウェアは蚊帳の外。
●ネスタ、期待ハズレ。どうしようふらふら
●トゥーレはDFよりも右サイドで張った方が活躍しそう。
●エインセ。最高。左サイドはお任せ。戦術理解度も早いようで一番先にチームに馴染んでいました。お勧め。


さて、頑張りましょう。

あ、そういえば・・・・

051215_regend.jpg

手(チョキ)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

パンプキン終了。

満を持して最後の5試合に挑むことに致しました。

最後の戦いに選んだのはチャンピオンズトロフィ(CT)

ゲームを始めるとお待ちかねの黄金時代到来です。わーい(嬉しい顔)
ougonjidai.JPG

・・・と言いましても、たった5試合ですけどねふらふら

さ、て、その黄金時代ですが、



メッキでしたもうやだ〜(悲しい顔)



二回戦の対ユベントス戦。
ホームでもアウェーでもコテンパンに打ちのめされました(笑)

散々病気と言っていた戦術(左サイド攻撃)無視が炸裂。
チームは全く機能しないまま終了。

最後の1試合(FM)でユナイテッドユーゴ(CPU)に3−0で勝利したことでサポーターも納得してくれたことでしょうたらーっ(汗)


FCリオリオパンプキン 最終成績
95勝25敗20分
220億2500万円
獲得タイトル
タイトル戦、全冠(CC、CSCは2度)
リーグ戦、DIV1 3回制覇
最終年棒8億8045万円(1億5062万円up)
10月15日開始、12月14日終了

チーム得点王:ウェア 公式戦87得点
チームアシスト王:ロッベン 公式戦112アシスト

散々文句を言っていた割に、一番働いていたのはこの二人でした。
動いていたから粗も目に付いたのでしょうか。

051214_riorio.jpg

チーム名:FCリオリオパンプキン(U5)
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗10┛□11□┃
┃□┗━━━━━┛□┃
┃09□□□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 ブッフォン(02-03 IT)
02 シルベストル
03 ミハイロビッチ(02-03 白)
04 バレージ(02-03 ATLE)
05 トゥーレ
06 ビエラ(EC WCN)
07 デ・ロッシ
08 レグロッターリエ(02-03 白)
09 ロッベン(EC WSA)
10 ウェア(02-03 ATLE)
11 シセ
━━━━━━━━━━━━
12 ミッコリ(02-03 白)
13 シャビ・アロンソ
14 ジャンニケッダ(02-03 白)
15 ベレッチ
16 アンドラーデ

051214_RRPumpkin.jpg
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

2ndチーム、THC制覇。

インテルの金満チームと化してしまったホワイトネラッズーロ。
名前の由来である白チームの面影もありません(笑)

ま、残り20試合程度。特にタイトルを取るわけでも無いので、次回のインテルクローンチームの為に試験に徹することにします。

チーム名:ホワイトネラッズーロ
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛11┃□┃
┃□┗━━10━━┛□┃
┃09□□□□□□□□┃
┃■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┣━07━━━━━08━┫
┃■■■■06■■■■┃
┃■■■■■■■■■┃
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 トルド(02-03 IT)
02 ガマーラ
03 ブラン(02-03 ATLE)
04 カンナヴァロ(02-03 IT)
05 ベルゴミ(02-03 ATLE)
06 セードルフ(01-02)
07 ダビッツ(EC)
08 サネッティ(02-03)
09 レコバ(01-02 FA)
10 ビエリ(02-03 IT)
11 ロナウド(01-02 BS)
━━━━━━━━━━━━
12 ベロン(EC)
13 コンセイソン(01-02)
14 ディ・ビアッジョ(AE)
15 ザネッティ(02-03 IT)
16 マテラッティ(AE)


気に入らない(使えない)選手は容赦なく交代です。
・・と言っても所属チームがインテルである選手(カード)は限られているので、早めにフィットしてくれる選手が嬉しいのですけれど。ふらふら


さ、て、ゼ・マリアはどうしようか・・・
毎回毎回悩むところです(苦笑)


第一回、放出選手(早すぎ)はベロンです。
もう足が遅いし、寄せは悪いし、何となく邪魔ばっかりという感じ。

とりあえず、FWが少ないのでサモラノでも入れてみようかなと画策中。


注目選手&寸評。
●ダビッツ&セードルフのオランダコンビは中盤を精力的に走り回ってくれて良い感じです。
●サネッティはもっと走ってクロスを上げてくれるのかと期待していましたが・・それでも点に絡んでくるのでチームに馴染むまで我慢すればあるいは・・という感じです。
●ベルゴミは右サイドのロッベンを潰してくれました。彼には期待です。
●逆にブランはカバーリングは上手いかもしれませんが、全体的に見劣りがします。
ヴィヴァスやファバッリの方が良い仕事をするように見えました。
●ディビアッジョも良い仕事をしています。元々黒なのでザネッティに比べてU5での採用は乏しいかもしれません。
●なんとなく中央突破にしたらビエリが鬼の様に決めていました。

そんなこんなで後20試合。どうしましょう猫

posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

W杯、組み合わせ決定。

スポーツナビ | ニュース | 日本の初戦は午後10時開始 サッカーW杯ドイツ大会
【ライプチヒ(ドイツ)10日共同】国際サッカー連盟(FIFA)は10日、来年6月9日に開幕するワールドカップ(W杯)ドイツ大会の試合開始時間を発表、1次リーグF組の日本は12日のオーストラリア戦(カイザースラウテルン)、18日のクロアチア戦(ニュルンベルク)ともに午後3時(日本時間同10時)に、22日のブラジル戦(ドルトムント)は午後9時(日本時間23日午前4時)にキックオフされる。
 9日の大会開幕戦、ドイツ−コスタリカ(ミュンヘン)は午後6時(日本時間10日午前1時)にスタートする。


結果的に予想はオーストラリアが当たりました。
アフリカ勢と当たらないのも当たったようです。

各所ニュースにも予想(希望)が載っていましたけど、その多くは初出場のアフリカ勢(アンゴラ、トーゴ)が希望とありましたが、身体能力の高いアフリカとテストマッチでも結果が出せなかったことを考えると、プレーオフで上がってきたオーストラリアはまだ良かったのではないかなーと思います。

問題はクロアチア。
フランスW杯の3位です。日本にとっては雪辱戦となります。
失点が少ない事(予選で失点5)に対して、得点力に欠ける日本がどう打破するかが問題です。
(グループ8は比較的楽ではありましたが)

とりあえず、皮算用ですが豪に勝利でクロアチアは引き分け以上の結果を残さないとダメですね。


唯一の安心材料はブラジル戦は予選最終であること。
予選通過が決まっている(2勝している)ならば本選に主力を温存してくることも考えられます。
また、間違って本選に進んだ場合、優勝候補のブラジルと当たることは決勝までありません。
問題のクロアチアも初戦がブラジルなので精神的にダメージを負っている可能性があります。
オーストラリアのヒディング監督はPSVと兼任です。PSVはめでたくチャンピオンズリーグの予選を突破しました。
オーストラリアを見ている余裕はあるのでしょうか?

ま、楽な試合はありませんが考えようによっては良い組み合わせだったと思います。わーい(嬉しい顔)

なんたって、ブラジル戦が見られるんですよ(笑)


スポーツナビ|ワールドカップ|組み合わせ抽選会
他のグループに目を向ければ、可愛そうなのはグループC。
セルビアモンテネグロのおかげで、この絶対に当たりたくないグループは回避出来ました。
グループEも嫌な相手が揃いました。
日本が決勝トーナメントに進出するとこのグループと当たります。

他のアジア勢を見ると、グループDのイランはメキシコとポルトガルが、グループGの韓国はフランスとスイスが(トーゴも不気味です)、グループHのサウジはスペイン、ウクライナが立ちはだかります。

次回以降の出場枠にも関わるので、他のアジアの3カ国も頑張って欲しいものですね。
posted by さつま at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | └ 2006W杯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

DIV1、THC制覇。

セカンドチームがレギュラーリーグ(LR)のディビジョン1を制覇しました。
これで2回目の戴冠となります。

勢いで、という訳ではありませんが、タイトルホルダーズカップ(THC)も制覇しました。

これで獲得タイトルは3となりました。

爆発的に点を奪う時もあれば、沈黙してしまうときもあります。
それでも白だけで構成していた時よりも勝利数が飛躍的に上がったのは単にビエリのおかげでしょうか。

難点は中盤が機能しないときが多い。
守備に関しては更に酷い。ボールウォッチャーと化している時が多々あり。

ある程度楽しめたので、次はインテルの他の黒(及びキラ)を使って適正、連携などを確認したいと思います。

そして次回のチーム編成の参考にしたいと思います。

出来ればU5で行きたいのですけど・・・・無理ですかね〜ふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

W杯シード決定。(勝手に予想)

スポーツナビ | ニュース | 日本は出場32チーム中12位=サッカーW杯
 FIFAは過去2大会の成績、最近3年の世界ランキングを基準に算出したポイントで、出場32チームをランキング化。開催国シードが決まっていたドイツに加え、前回優勝国のブラジルも優先シードした上で、残り6のシード国を決定した。
 ランキングでは、ブラジルが64点を獲得して1位。イングランドが51点、スペインが50点で続き、4位以下はドイツ、メキシコ、フランス、アルゼンチン、イタリアの順だった。米国がイタリアに1点及ばずの43点で、シード入りを逃した。
 日本は36点で12位。ちなみに前回日韓W杯では、若干ポイントの算出方法が違ったものの、32チーム中26位だった。他のアジア勢は韓国が11位、サウジアラビアは19位、イランは21位。


アメリカが上位にいるのには毎回驚かされます。
そんなに強いのかなー?
ニューヨークにジョルカエフが行っているんでしたっけ?
確か37歳での移籍だったはずですが・・・・

調子の落ちていたスキラッチが磐田に来たのが30歳だったのですから、アメリカも舐められたものです。

そういえば、『楽しくプレーしたいから』と言ってギリシャに渡った(失礼な話だ)シニョーリは知り合いのツテでハンガリーに移籍。これまた37歳だそうで。


ランキングの話はさておき、日本は第4巡ということになったそうです。
サッカーW杯、シード8チーム決まる : サッカー : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

第4巡にはアジアの代表と北中米、あと溢れてしまったセルビア・モンテネグロが組み込まれました。
欧州勢3チームが同組になるのを避けるため、セルビア・モンテネグロはブラジルかアルゼンチンかメキシコと同組となります。

つまり、ブラジルかアルゼンチンかメキシコのいずれかと当たる確立が減る訳です。
優勝候補筆頭の南米シードを外せるのは(アジア諸国にとって)運があるかもしれません。

ついでに言えば、2巡目のオーストラリアが同じグループに入ってもらえれば見通しが明るいのですけどねーわーい(嬉しい顔)
(弱いというのもありますが、気候が逆なので調整に苦しいと思われます)
(などと思っていると、オリンピックの野球みたいに分析されてしまったりして)

シードはいまいち波に乗れていないフランスとかスペインとかだと良いかもしれません。
フランスは復帰組みが故障続きですから、本選までに体勢が整っていない可能性が高いです。

3巡目の欧州組ですけど選ぶならば泥仕合で疲労しているスイスでしょうか。
どこと当たっても大差はない気がしますけど、ウクライナに雪辱を晴らしてほしい気もします。(シェバを完封とか・・・・ま、希望ですけど)

と、言うことで
私の希望組み合わせは
フランス、スイス、オーストラリア、日本

でも実際に当たりそうな予感としては
イタリア、オランダ、スウェーデン、チェコ、
メキシコ、アルゼンチン

何となく、アフリカ勢とは当たらないような予感が致します。

全ての結果は10日早朝に!

がんばれ、ニッポン!!


全てはゴン次第・・
posted by さつま at 04:30| Comment(0) | TrackBack(2) | └ 2006W杯関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルベルティーニ引退。

スポーツナビ | ニュース | デメトリオ・アルベルティーニが現役引退

もう34ですか。お疲れ様です。
放出されたときは色々と話題になったものですが、今となっては正しかった選択なのかもしれません。
今のミランのシステムに入り込む余地はありませんからね〜。

育成か、フロントか。
いずれにしてもミランに戻って来るような気がします。
いや、呼ばないといけないでしょー。

新しい刺激と目標。
これから何をするか語っていませんが、いつの日かまたその名を轟かせるのでしょうか。

いずれにしても頑張ってほしいですね。
posted by さつま at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

カニサレス出ました。

canizares.JPG

あ、クールパッションか・・・
贅沢ですが、GKばかり出てもあまりうれしくないです。
ぶっちゃけ、黒ロナウジーニョの方が嬉しかったりします(笑)



家に帰って持っていないことに気づきましたがく〜(落胆した顔)

微妙に嬉しさがアップしましたグッド(上向き矢印)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05キラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

セカンドチーム、EPC制覇。

何だかんだと連勝記録が伸びています。

本日はフレンドリーマッチ(FM)を2試合挟んでリーグ戦です。
先制されるもヘビータンク、ビエリの活躍で7戦全勝。得失点+12でレギュラーリーグ(RL)DIV1を制覇しました。

実際、決勝では負けるかな?
そろそろ負けるかな? 負けても優勝は決まっているからいいか(笑)
などと思っていたので正直、うれしかったです。

ボーナスも支給され、選手のモチベーションが上がったところでエンタープライズカップ(EPC)に突入です。

深夜も11時を廻っているので、サテライトにはサッカーの好きそうな社会人が私含めて3人。
そのうちの一番強そうな方と初戦で当たることになりました。

7冠くらいで80億程度。
「あー、ここで連勝も途絶えたか」

選手紹介の間に相手のフォーメーションを見てDFの配置を変えます。

普段は・・・
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━04━05□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 トルド
02 ファバッリ
03 マテラッティ
04 カンナヴァロ
05 シミッチ
控え ヴィヴァス

今回は右サイドを中心に・・・
┃□□□□□□□□□┃
┃□02━03━━04┓05┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
01 トルド
02 ヴィヴァス
03 ファバッリ
04 マテラッティ
05 カンナヴァロ
控え シミッチ

これにより、最近ボールウォッチャーと化していたカンナヴァロの動きが冴えまくりました。
更に驚いたのがファバッリのボール奪取が素晴らしい事です。
ヴィヴァスとの連携で左サイドは完全に封鎖していました。
難を言えば、中盤の詰めの甘さ(特にザネッティが・・・)ですが、レコバとカンビアッソが意外とパス交換を繰り返し、敵を翻弄していました。

結局、ビエリの2発で2−0で無事に勝利。
後はCPUとの戦いで特に取りこぼしも無く、無事カップ戦2冠目を獲ることが出来ました。

その後もRLを勝利し、連勝記録は18勝まで伸ばしました。
世間一般的にはよくある話なのでしょうが、私にとっては珍しい出来事です。

ただ、別に連勝したから何と言うわけでもなく(笑)トップチームもまもなく任期満了となるので自ずと試合回数も増えると思います。

連勝を狙って強敵を回避するのではなく、試合を楽しみたいと思います。
(と、思わなければプレッシャーが・・ふらふら
 
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

チイーーーノ!

ASICS[契約選手壁紙ダウンロード]

セクスィーなチーノの壁紙がゲット出来ます!


ハゲのおっさんはどうでもいいやぃ!

おっさん、あんまりアドリアーノの批判するなよー。ふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。