2007年11月21日

移転のお知らせ。

毎度ご愛顧有り難うございます。

当ブログはリニューアルしてアメーバブログに移転しております。

決定力不足でゴメンナサイ。

使い勝手に不満があった事と、WCCFをメインにするほど内容が無いというのが主な理由です。

引き続きのご愛顧をお願い致します。

さつま
posted by さつま at 00:00| Comment(27) | WCCFプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

ラストスパート。

トレードをお願いして、ようやっと白黒がコンプしました。

最後に揃ったのはリヴァプールの『スティーブ・フィナン』とPSGの『パウレタ』

特別な方たちでも無いようですが、出にくいカードセットだったのでしょうか。

今はプレイ用の2セット目を集めようとしています。
残りは、12枚。
053、131、152、176、208、221、230、286、300、313、317、333

ま、時期バージョンまでには何とかなると思うんですけどね。


同時にLEをヤフオクで買い漁っています。
1000円くらいなら、ちょっとプレイを控えれば良いわけですから。

・・・などと思って、ラーション、シアラー、ギグス、スコールズ、コク など立て続けに落札出来てしまったら一気に金欠度数がヒートアップ。

コスタクルタは前に買いましたし、ベルカンプとフィーゴは自力で引いたので、残るはカーン、マルディーニ。

ちょっとマルディーニは高めで面倒なのですが、ここで油断をすると一気に高騰してしまうので来月には、必ず・・



以前、ジダンが5000円くらいで出品されていた時に「次期バージョンでレアルが入ってくれば、ジダンも出るだろう」と予想していたところ、レアルは何時まで経っても参加せず、ジダンは引退してしまったので幻のカードになってしまったという苦い経験があります。

その時にバレージとウェアはそれぞれ5000円くらいで落札することは出来たのですが、今となってはこれも手が出にくい代物になっています。


クリンスマンの時は、前回バージョンでATLEが使い難い時に、一時4000円くらいまで下落していたので、いつか余裕のある時に・・・と、すっかり忘れていたら、こちらも8000〜1万くらいにまで高騰していました。


かと思いきや、カズのように最初から6000円くらいで未だに変わらないものもあれば、エルゲラのように急降下しているものもあります。

「投資目的でMVPなら問題ないだろー」と思ってもロニーのようにMVP乱立で前バージョンの価値が急落したり、シェバのように逆に価値が上がったりと素人が手を出すには危険なところもあります。


結局、『好きな選手は無理しても排出されているうちに手に入れる』というのが経験に基づく結論です。


今バージョンは運良くMVPは引けたので(それ以来、引きがパッタリとなくなりましたが)あまり無理をしないで集める事が出来そうです。


個人的には、今シーズンで引退したコスタクルタが使いやすいと思うんですけどね。
posted by さつま at 03:32| Comment(0) | WCCFプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

ソリン出ました。

何となくキラを引く気配がプンプンと匂って来たので、給料日に2000円ブっこんで見ました。

おー、なんか来た!・・・・「ウラカン」 ん?

05sorin.JPG

ま、使わないと思いますけど、ネ。


何となく感じるのが、昨年のジダ3連発のようになりそうな雰囲気がプンプンします。

そいつはゴメンだ。ふらふら
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCFキラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

WCCF IC 2006-2007発表

公式からの記事を抜粋します。


WORLD CLUB Champion Football

Intercontinental Clubs 2006-2007の新要素


【WCCFシリーズ初のフルモデルチェンジ】
最新ボードLINDBERGHを採用し、選手モデルや試合シーン、スタジアムなどの表現力が大幅アップ。筐体デザインも一新され、各サテライトのモニターもワイド化。
あまりアングルを変えないのでワイドはワイドでも縦にワイドだと有りがたいかな?・・とか思います。
横ワイドで選手の情報などが右にでも表示されると良いかもしれません。



【ALL.netによる店舗間直接対戦を導入】
ALL.net対応によりリアルタイムネットワーク対戦を実現。全国のライバルたちとレギュラーリーグを争うことでこれまでとは違った興奮が味わえます。
これで調子が悪いと台をガンガン叩くマナーの悪いプレイヤーと対戦しないで済みます。
逆に店舗での結束が増すかもしれませんね。



【南米クラブチームが参戦】
欧州6ヶ国に加え、ブラジルやアルゼンチンといった南米のクラブチームが登場。
カード排出枚数はWCCFシリーズ史上最多となる予定です。もちろんこれまでの選手カードもすべて使用可能です。
前回はシアラー(カーンもですが)対策の編成だったように思えますが、今回はロマーリオ対策でしょうか。



【システム面も大幅パワーアップ】
チームのキーとなる選手を設定できる「キープレイヤーシステム」導入により、戦術の幅が大きく広がり、試合中の駆け引きはより深いものになります。また選手とのコミュニケーションも強化。監督室だけではなく、グラウンドやミーティングルームといったさまざまな場所で選手とコミュニケーションを深めることが可能になります。
レジスタをキープレイヤーにすれば、ちゃんとスルーパスを送ってくれるのでしょうか。



人気キラは高騰が予想されますので、早めに手を打っておいたほうが良さそうです。

とりあえずC・ロナウドとメッシ、ルーニーは次回のシーズンの方が数値が上がりそうですから置いておくとしても、デザイン的にBANはコンプしたいです。
LEはマルディーニさえ何とかなれば、あとは値崩れしそうなので・・
(フィーゴ、マルディーニ、シアラー、は確実に値が上がりそうです。ラーションはマンUで出そうですが抑えておくべきでしょう)

カカも間違いなく次回の方が能力高いと思います。
シェバが白で出ると面白いのですが、それはありませんか(苦笑)


個人的には、南米よりも欧州をメインにしてCLが再現出来るくらい充実してほしかったのですけれど、未来のスターが白で排出される可能性が高い気もするので、それもまた良しですか。
posted by さつま at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCFプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

若さ故・・・

メインクラブはローマで揃えているのですが、サブクラブはミランで揃えています。

当初U5で構成していました。
当初・・と言うのは、今は既に残り任期20試合程度になり金満化(つまりフリー)になっているからです。

U5の時にコスタクルタの絶妙のカバーリングっぷりに惚れ、ついついLEを購入。

LEだと裏の顔も若く精悍です。『おー。これはイケルかも!』

結果はバンバン前に出て行って、交わされて・・・
前よりも『おぃおぃ!』という場面が増えたような気がします。

それまでU5だったのが、白のコスタクルタをキラにした事でU6になり、『だったら、好きな選手を入れてしまえ』という事で、
ガットゥーゾが黒くなり、
ジダがキラになり、
ルイコスタもキラになり、
セードルフ、カカ、シェバが加入し、
白はドナーティとトマソンしか残らなくなってしまいました。

だからといっていきなり入れたからといって連携が良くなる訳でもなく。ふらふら

とりあえず
スタムとリヴァウド
ガットゥーゾとセードルフ、シェバ
カカとシェバ が特殊連携ということは分かりました。


今はBANトッティが欲しいところです。わーい(嬉しい顔)
posted by さつま at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCFプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

店舗大会優勝。タイトル2つ目・・って

久しぶりに店舗大会を優勝しました。
(決勝0−0、PK7−6)
070425shop.JPG

本当は育成期間だったのでフレンドリーマッチを行うつもりだったのですが、たまたま他に誰も居なかったので賞金稼ぎのつもりで挑戦したら、思いの他勝ち上がり優勝。

ちなみに戦績は32勝4敗4分。
契約延長も果たし、賞金もやっと10億超えました。
でもタイトルはレギュラーリーグDIV2優勝のみ。

案の定、二回戦で3−0で敗退していました。
ちなみに一回戦は見当たらなかったのでシードだったようです。

クラブはCLの快進撃に触発されてローマクローン。
(その後で、例の1−7の歴史的大敗を喫していましたが・・)

気づいた点を箇条書きで。。
・キブはDFよりも守備的MFの方が素晴らしい動きをしました。
・ペロッタは経験が貯まるまでは木偶の坊。
・困ったときのカッサーノ。
・王子さまは、カッサーノ、マンシーニ、ペロッタと既に黄金連携です。
 モンテッラとデルベッキオも秒読み段階です。
・サムエルはリベロ気質が強くて使い難いです。
・つまりDFに難があります。

でも、面白いですヨ。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCFプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

ルイス・ガルシア出ました

久々にキラカードを見ました。
やはり運の総量は決まっているらしく、MVP+LEが出た後2ヶ月も皆無というのは呪われたと思うしかなく、ようやっと脱出出来たという感動もこみ上げるっていうものです。

白のルイスガルシアは非力に見えて、なかなか良い上がりを見せてくれて好きでした。
キラになると更に輝きを増すのでしょうか。
現実の本人は重症を負って、たしか今シーズンは復帰出来ないようなので次回のバージョンでは居ない可能性もあります。

ま、なにはともあれ、ホッとしました。わーい(嬉しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCFキラの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

アウベルト・ルケ

05−06から白になって使いやすくなりました。
白ウィングの左ウィングとしては、レアルに移籍したレジェスよりも使いやすいと思います。

FWにしては珍しくボールホルダーにチェックしにいく方で、そこからチャンスに繋がることも少なくないです。

あまり持ちすぎる事もなく、サイドに流れてクロスを上げたり、中に切れ込んでフィニッシュしたりと機転が利いたプレイをします。

トップで使うと更によい感じで、体感的にはフレッジよりも決定率が良いです。
トラップしてから次の行動が早いのでDFにカットされにくいのが原因と思います。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | WCCFお気に入り選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ビクトル・サンチェス

04-05のデポルティボには良い選手が目白押しでした。

196 ジョルジュ・アンドラーデ
197 マヌエル・パブロ・ガルシア
199 リオネル・スカローニ
201 マウロ・シルバ
204 ビクトル・サンチェス
205 アウベルト・ルケ

ビクトル・サンチェスは右のMFなのですが、今まではあまり使った事のない選手でした。

今回は全白のクラブを作るにあたって、あまり使わなかった選手も使おうと思い採用したのですが、最初はあまり出場させる機会もなく、扱いに困っていました。

何となく前目のウィング(FW)まで上げたら動きが激変。
サイドに流れてクロスを上げるわ、切れ込んでシュートを決めるは、何度と無くハットトリックを決めました。

今から新規に入手するには難しいですが、(カードの)市場的に光の当たっている選手ではないので、見かけたら是非とも獲得してみてください。
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCFお気に入り選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。